ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

超小型カメラなら隙間に差し入れて様子を探れる

超小型カメラを換気口の隙間から差し入れて内部の様子を探るシーンを、映画やドラマでも見かけたことがあるでしょう。フレキシブルケーブルの先端に超小型カメラが仕込まれた製品を使えば、それもすぐに実現可能。しかもUSB給電で余計な配線の手間なく使えるのがミソなのです。



スポンサーリンク
超小型カメラなら隙間に差し入れて様子を探れる

超小型カメラとノートパソコン

近所に不審な人物が出没するようなら超小型カメラ「USBフレキシブル内視鏡スティック5.5mm」が役に立ちます。変幻自在のケーブルカメラで不審者を撮影可能。実勢価格は7,980円です。

フレキシブル内視鏡スティックは、くねくねと曲がるケーブルの先端に超小型カメラが仕込まれたもの。その映像はUSB接続したPC上でリアルタイムにチェックできます。

しかも、電源はUSB給電。超小型カメラとノートパソコンさえあれば、すぐに使えます。余計な配線の手間がないのがうれしいところです。

超小型カメラは幅広く利用できる

このため外で不自然な物音がしたら、窓や戸の隙間からケーブルを差し入れて様子を探れるというわけ。部屋のそばを変な男がうろついているたら、中からチェックして証拠を押さえられます。

超小型カメラには側視鏡・磁石・フックと3種類の先端アタッチメントも付属。家具の隙間に落とした物の捜索やクルマの整備など、超小型カメラは幅広く利用できるでしょう。

サイズは18φ×156Wで重さは77g。超小型カメラのレンズ径はφ5.5mmで、解像度は640×480ドット(30fps)となています。この情報は『ラジオライフ』2016年4月号に掲載されていました。

■「小型カメラ」おすすめ記事
靴カメラはどのようにして作られるかを検証した
隠し撮りできるオイルライター型ビデオカメラ
隠しカメラとは思えないエアコンのリモコン型
メガネ型カメラは視線と同じ感覚で撮影できる
暗視カメラにもなるモバイルバッテリー型カメラ
小型カメラの探偵おすすめセッティング場所
小型カメラをAmazonで7,980円で購入してみた

■「隠しカメラ」おすすめ記事
隠しカメラになるUSBメモリは暗視撮影も可能
Ai-Ballを隠しカメラにしてスマホ映像で鑑賞
隠し撮りは音楽を聞くフリしながらさりげなく

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。