ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ファイバースコープの隙間映像をスマホで確認

手の届かない隙間を確認するならファイバースコープが便利。しかも、ファイバースコープの映像をスマホで確認できるという便利な製品が「クレイジーファイアー」です。さらにファイバースコープ用のアプリでは、画面の輝度やカラーバランスなど細かい設定ができます。



スポンサーリンク
ファイバースコープの隙間映像をスマホで確認

ファイバースコープの先端にLED

エンジンルームや空調の隙間など、視認しにくい場所のチェックに欠かせないファイバースコープ。映像をその場で確認できる業務用のモニター付きは高価なものです。

しかし、クレイジーファイアーは、スマホをモニター代わりにして手軽に使えるファイバースコープ。取扱説明書のQRコードから指定のアプリをインストールし、スマホとスコープを付属ケーブルで接続すればOKです。

ファイバースコープの先端にはLED6灯を搭載しており、暗いスペースも明るく映せます。また、ケーブルにはLED調整と撮影機能を装備。ケーブルにリモコンが付属しているので、作業中の操作が可能です。

ファイバースコープ用アプリで調整

ファイバースコープ用アプリでは画面輝度の調整、画像回転、カメラ、録音など細部まで設定可能。また、モニター上では輝度、ホワイトバランス、カラーバランス、画像反転などをタップで調整できます。

このファイバースコープの基本スペックは、カメラ経が5.5mmで視野角は66度。動画解像度は640×480ドットで画素数は30万画素、画像の保存形式はPNGとなっています。

電源はUSBで、光源は白色LED6灯。対応OSはAndroid、ケーブル長は約3.5mで、重さは110gです。実勢価格は3,688円となっています。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「ファイバースコープ」おすすめ記事
超小型カメラなら隙間に差し入れて様子を探れる

■「スコープ」おすすめ記事
暗視スコープなら完全な暗闇でも視認ができる
FLIRは熱エネルギーを感知する暗視スコープ
暗視スコープ新世代はなんとカラー撮影ができる
暗視スコープに歴史アリ…3つの世代の特徴とは
暗視スコープはデジタルならカラー撮影が可能
ドアスコープを外から覗く専用スコープとは?
ドアスコープに工事不要でカメラを取り付ける

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。