ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

監視カメラ映像なら角度が調整できるリモコン型

監視カメラ映像は設置型の場合は画角が固定されてしまうのが難点です。そこで登場するのが、角度が微調整しやすいエアコンリモコン型カメラ。取り付けケース内で角度を変えられるので、希望の監視カメラ映像が撮影できます。PCやタブレットでリアルタイム監視も可能です。



スポンサーリンク
監視カメラ映像なら角度が調整できるリモコン型

監視カメラ映像の角度調整が簡単

設置型の監視カメラの弱点は、映像の微調整が難しい点にあります。その点、エアコンリモコン型カメラ「M-924」なら、取り付けケースに余裕があるので、監視カメラ映像の角度調整が簡単です。

例えば会議室の壁にケースを設置します。本体を前傾にすると、テーブルの資料や出席者のやりとりが監視カメラ映像でよく分かるでしょう。

逆にリモコンを仰角気味にすると、真正面のホワイトボードが見やすくなります。監視カメラ映像では議題や具体的な記述もどうにか読み取れます。

監視カメラ映像をPCで確認可能

専用ソフトをインストールすれば、PCやタブレットでリアルタイムで監視カメラ映像を確認可能。標的が動いてもカメラ本体をさりげなくリモコンを動かせば対応できます。会議室でのやりとりや特定人物の挙動を押さえたり、店舗での防犯などに役立つはずです。

監視カメラ映像の解像度は1920×1080ドット(AVI、最大15fps)で、連続動作時間は2時間。カメラ視野角は約72度です。記録メディアは内蔵メモリで、容量は16Gバイトとなっています。

電源はリチウムイオン充電池。サイズは135W×55H×15Dmmで、重さは約81gです。実勢価格は17,800円となっています。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「監視カメラ映像」おすすめ記事
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
監視カメラアプリなら無料の「セキュカム」
iPhoneのカメラ機能を監視に使う裏ワザアプリ

■「監視カメラ」おすすめ記事
防犯カメラの設置は照明ソケットに挿すだけ!
防犯カメラの設置を自力でするための注意点とは
防犯カメラの設置は映像の伝送方式がポイント
防犯カメラの設置費用はプロがやるといくら?
防犯カメラに小型の動体検知機能付き基板カメラ
ダミーカメラを改造して本物の防犯カメラにする
防犯カメラの証拠映像が犯人逮捕につながる現在

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。