ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ディンプルキーの合鍵は現物がなくても作られる

ピッキングに強いとされているディンプルキーですが、実はシリンダーの構造は複雑でも、キー自体の作りは実にシンプル。平らな板に深さの違う穴が空いているだけで、同種類なら穴の位置がすべて同じです。じつはディンプルキーの合鍵は現物がなくても作られる可能性があります。



スポンサーリンク
ディンプルキーの合鍵は現物がなくても作られる

ディンプルキーの合鍵を写真から作る

ディンプルキーで異なるのは深さだけですが、それも穴の大きさを目視することで概ね判断できます。ディンプルキーは現物がなくても写真から合鍵が作られる可能性があるのです。

キーAの写真を撮影し、Aと同じ種類のキーBをホームセンターなどで入手。Aと同じ穴の深さになるよう、カギBの穴を埋めたり掘ったりと細工することで、理論上、合鍵が複製できてしまうのです。

実際のところはSHOWAは16ピン、WESTとiNAHOは12ピンの穴があります。同一型式のキーであれば穴の位置は同じで、それぞれの穴の深さを変えることでカギ違いにしているわけです。

ディンプルキーの合鍵を加工して作る

とはいえ、ディンプルキーの穴の深さはどれも共通しており、ノーカットを含めて5段階。0.23~1.42mmとなります。穴の径の大きさと深さは比例しているので、見た目だけでそのカギの構造が分かってしまうのです。

ディンプルキーの合鍵をブランクキーから作るのは大変ですが、ピン穴が処理された同じ型式のキーを手に入れて加工すれば作業量は激減。深さが足りないところはエンドミルで掘り、浅くしたいところは金属用パテで埋めていきます。

なお、ディンプルキーは表裏にピン穴がありますが、すべてを加工しなくてもOK。表側の右列と裏側の左列のピン穴を加工すればよいのです。ディンプルキーだからといって、セキュリティを信用し過ぎるのは危険なのでした。この情報は『ラジオライフ』2016年7月号に掲載されていました。

■「ディンプルキーの合鍵」おすすめ記事
ディンプルキーの合鍵を画像から自作する方法

■「ディンプルキー」おすすめ記事
ドアノブ交換で玄関のカギをディンプルキーに
玄関ドアの鍵をガードするグッズで防犯対策

■「鍵」おすすめ記事
自転車の鍵はボルトカッターで簡単に切断できる
イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?
治具メタルを使ってカギを型取りして複製する

■「防犯対策」おすすめ記事
窃盗の大部分は「空き巣」いますぐ防犯対策
防犯対策は空き巣が嫌がる4つのポイントを重視
窓の防犯対策はホームセンターですべて揃う
防犯カメラに小型の動体検知機能付き基板カメラ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事