ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

合鍵が写真だけで作れるサービスを使ってみた

写真だけで合鍵をネット注文できるサービスをご存じでしょうか? じつはカギには、固有の「カギ番号」が刻印されています。サービスの業者は受け取った写真からこのカギ番号を判別。カギメーカーにその番号を指定して純正キーを追加購入し、合鍵を客に郵送するという仕組みです。



スポンサーリンク
合鍵が写真だけで作れるサービスを使ってみた

合鍵はカギ番号だけでも注文できる

合鍵がネットで注文できる上、最短2週間ほどで手元に届くサービス。一見すると便利ですが、犯罪などに使われる危険性はないのでしょうか? どのような手続きを踏んで合鍵を購入できるのか、実際に利用してみました。

スマホで会議室のキー(美和ロック・U9)を撮影。全体が見える写真と、持ち手部分にあるカギ番号のアップ写真が必要。なお、合鍵はカギ番号だけでも注文できます。

業者Webサイトの受付フォームでキーの写真×2枚を送信。業者による返信メールから注文画面へ移行します。氏名、住所、電番号などの個人情報を記入し、注文確定。届け先は別に指定できます。

合鍵対策にはカギ番号を見せない

注文してから約2週間で合鍵は到着しました。受け取りは対面のみですが、郵便局の本人限定受取にしない限り、身分証は不要です。ちなみに品名は「金物」でした。

さっそく届いた合鍵を試してみると、問題なく使えました。合鍵の価格は美和ロックのU9で2,500円ほど。ちなみに、会議室の合鍵を勝手に作っていることは誰にもバレませんでした。

カギ番号で合鍵が作れるということは、番号を知られてしまうと合鍵が作られてしまうということ。絶対にカギ番号を見せないようにするなどの合鍵対策をとるようにしましょう。この情報は『ラジオライフ』2016年7月号に掲載されていました。

■「合鍵」おすすめ記事
ディンプルキーの合鍵を画像から自作する方法
イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?
治具メタルを使ってカギを型取りして複製する

■「防犯対策」おすすめ記事
自転車の鍵はボルトカッターで簡単に切断できる
窃盗の大部分は「空き巣」いますぐ防犯対策
防犯対策は空き巣が嫌がる4つのポイントを重視
窓の防犯対策はホームセンターですべて揃う
防犯カメラに小型の動体検知機能付き基板カメラ
ホームセキュリティを格安で実現するグッズ
ホームセキュリティを自分で格安で構築する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事