ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

交通違反の重点取締場所155か所を警視庁が公開

2017年4月1日、警視庁は交通違反の詳細な取り締まり場所をWebサイトにて公開しました。以前からスピード違反の取り締まり場所は公表していましたが、新たに「重点取締場所での取締まり」として、155か所を追加。ここまで詳細に取り締まり場所を公開するのは全国でも珍しいことです。


スポンサーリンク
交通違反の重点取締場所155か所を警視庁が公開

交通違反の重点取締場所一覧を公開

今回公開されたのは交通違反の「重点取締場所での取締り」が行われる「重点取締場所一覧」です。その目的は安全運転喚起のためとされています。警視庁Webサイトの「交通安全」→「公開交通取締り」でアクセス可能です。

公表された重点取締場所一覧は住所、交差点名または路線名を、「側道からの合流事故が多発するため」などの理由とともに、リスト化されています。PDFでダウンロードできるため、印刷してクルマに置いておきましょう。

交通ジャーナリスト・今井亮一氏の見解は「例によって漠然として役に立たない情報を公開するのか?と思ったが、なんと、道路名だけでなく町名と丁目まであるではないか。日々運転する側からすれば、結構助かる情報といえよう」でした。

交通違反の取締場所の公開は珍しい

交通違反の取り締まり場所公開については「こんなhelpfulな情報を出すのは『全国でも珍しい』ことだと思う。この取り組みが成功したとなれば、全国の警察も見習わざるを得なくなる」とコメントしました。

さらに「取り締まりはさまざま交通利権に直結しているのに、それでいいのか。もう35年ほど交通取り締まりを研究してきた者として、不可解な取り組みといわざるを得ない」とも話しています。

そして、最後は「いやいや、事故が起こりやすい場所での運転を慎重にさせて事故件数を減らし、取り締まり件数は発表以外の場所で稼ぐ、そういうことかも」と締めくくりました。

■「交通違反」おすすめ記事
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
交通違反の赤キップと青キップの違いとは?
交通違反で白バイ隊員に狙われやすい信号とは?
交通違反の取り締まりが月末に多い理由はノルマ
交通違反の点数は減点ではなく加点するシステム
免許の点数が交通違反で「減点される」は間違い
交通違反見逃しは素直にサインさせるテクニック
白バイ隊員がこっそり教えるセコイ交通違反狩り
白バイ隊員が教える交通違反取り締まり神業テク

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事