ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ネズミ捕りや移動式オービスもわかる検知アプリ

カーナビによっては速度違反を自動で取り締まるオービスの存在を事前に知らせてくれるものもありますが、気になるのがそれが最新の情報かどうか。その意味で、最新データを入手するならオービス検知アプリのほうが更新性が高いでしょう。ネズミ捕りや移動式オービスもわかる検知アプリを紹介します。


スポンサーリンク
ネズミ捕りや移動式オービスもわかる検知アプリ

移動式オービスにも対応するアプリ

まずは移動式の新型オービスにも対応する、レーダー探知機アプリが「早耳ドライブ」です。ユーザー投稿型なので、アプリのバージョンアップ無しで絶えず情報が更新されていきます。

一次警告はブザー、二次警告は音声で知らせてくれる仕様。地図上のアイコンをタップすると、実際の設置状態を写真などでチェック可能です。その他、ネズミ捕り・交通事故・路面の環境・火災までをリアルタイムで知らせてくれます。

このレーダー探知機アプリは、表示・警告する取り締まりの種類を細かく設定できるのが特徴。警告のタイミングは1~8km、0.5~4kmの間で調整可能です。基本的には無料で利用できます。

最新オービスデータの収録アプリ

オービス、Nシステム、取り締まりポイントの2017年の最新データ合計6,597か所を収録している検知アプリが「オービス警報」です。アイコンや警報画面にて、オービスの存在を知らせてくれます。

このアプリでは、オービスの約1km手前くらいから警告を開始。画面上部が赤くなるので視覚的にも分りやすくなっています。地図上の各アイコンをタップすると、オービスの詳細情報が見られる仕様です。

設定はシンプル。オービス・取締りポイント・Nシステムの警告のオン/オフ、高速道路と一般道の切り替えができます。バックグラウンドでも起動できるため、他のナビアプリなどと併用できるのもポイント。価格は250円です。

■「ネズミ捕り」おすすめ記事
光電管式のネズミ捕りは誤動作の可能性アリ
ネズミ捕りフラグは道路脇に置かれたパイロン
ネズミ捕りやオービスの速度違反は逃げ切れる?

■「スピード違反」おすすめ記事
白バイ隊員がそっと教えるスピード違反の交渉術
オービスが作動する速度違反は何キロオーバー?
オービスは4種類!自動取り締まり機の基礎知識
オービスによる速度測定はどこまで信用できる?
移動式オービスiMはレーダーで車速を計測する
新型オービスの登場で変わる速度取り締まり対策
カーナビアプリは実録オービスPROで完成する

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事