ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スピード違反取り締まりは路肩のコーンに注意

スピード違反の取り締まりには、危険なシチュエーションというものがあります。そこで、スピード違反の取り締まりが行われやすいシチュエーションにどんなものがあるのかを紹介しましょう。スピード違反の取り締まりには、その気配を察知できるさまざまなサインがあるのです。



スポンサーリンク
スピード違反取り締まりは路肩のコーンに注意

スピード違反は路肩のコーンに注意

スピード違反の取り締まりといえば、対向車のパッシングがよく知られています。最近のレーダー探知機ではネズミ捕り用の連絡周波数を受信することで、スピード違反の取り締まりを察知できるのです。

そして、ぜひ覚えておきたいスピード違反の取り締まりのサインが、不自然に路肩に置かれた赤いコーン。このコーンは、道路に飛び出しているスピード違反の取り締まり機器に、バイクなどが衝突しないように置かれるのです。

場合によっては、警察自身がスピード違反の取り締まり情報を流していることもあります。県警のWebサイトや地方新聞には公開取り締まりの情報が掲載されていることも。こまめにチェックすることも大切です。

スピード違反の多いロケーション

スピード違反の取り締まりがよく行われるロケーションというものもあります。広い幹線道路で空いている道やカーブの手前などは、多くのドライバーが注意しているロケーションです。

スピード違反の取り締まりは人間心理の裏側を巧みに突いたような意外な場所で行うことがあります。警察署の直前に仕掛けて、そのまま警察署に直行なんてケースもありますがこれはまだかわいい方かもしれません。

同じ場所でレーダー式と光電式と装置をランダムに変えてスピード違反の取り締まりを行っているところもあります。レーダー探知機に反応がないからといって、安心してはいけないのです。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「スピード違反」おすすめ記事
速度違反の取り締まりは0と8の付く日が多い
ネズミ捕りのレーダー式は地方ではまだ健在
光電管式ネズミ捕りの測定装置に歴史あり
光電管式のネズミ捕りは誤動作の可能性アリ
ネズミ捕りフラグは道路脇に置かれたパイロン

■「取り締まり」おすすめ記事
ネズミ捕り対策はスマホの取り締まりアプリ!
白バイが潜む場所!取り締まり神業テクニック
白バイの車種で取り締まり危険度を判別する方法
新東名の取り締まりは3つある分駐所付近に注意
飲酒運転の取り締まりで使われる待ち伏せテク

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事