ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「i-dio Phone」は3放送対応のSIMフリースマホ

魅力的なSIMフリースマホに出会えず、なかなか格安SIMデビューをできずにいた人も、ついにその時が来たかもしれません。「i-dio Phone」は3放送に対応したSIMフリースマホ。ワイドFM、ワンセグテレビ、そして「i-dio」が受信できます。「i-dio Phone」を詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
「i-dio Phone」は3放送対応のSIMフリースマホ

「i-dio Phone」はチューナー内蔵

i-dioは地上アナログ放送周波数帯の跡地を利用し、2016年3月にスタートした無料放送。通常、スマホで視聴するには別途チューナーが必要になりますが、「i-dio Phone」は内蔵済みなのです。

i-dioの主なチャンネルは「TS ONE」がAAC形式の高音質で聞く音楽局。小林克也や岡村靖幸らが出演する番組もあります。「Amanekチャンネル」はGPSと連動した番組で、ドライブを音楽・情報でサポートするチャンネルです。

このほか「i-dio Selection」はJazz・Classic・Masterpieceの3チャンネルで音楽を配信しています。「i-dio Creators Ch.」では『秘密結社 鷹の爪DO』などのアニメやゲーム実況が視聴できます。

「i-dio Phone」でi-dioを受信

「i-dio Phone」でi-dioを受信する方法は2通り。インターネットかi-dioの放送波を直接受信するかです。後者の場合、スマホに付属しているアンテナを使用します。

i-dio PhoneのOSはAndroid5.1。液晶サイズは5インチで、SIMカードはmicro SIM×1となっています。バッテリー容量は3,000mAh、カメラ画素数はメイン800万画素・フロント200万画素。サイズは71.5W×143.7H×10.6Dmmで重さは158gです。実勢価格は18,900円となっています。

i-dioは音声だけでなく映像・画像データも配信される、まさに“第3の放送”。このわくわく感を思う存分楽しめるスマホが「i-dio Phone」です。しかも2017年にはHDS音源の配信も予定されています。

■「SIMフリースマホ」おすすめ記事
格安SIMのおすすめポイントをしっかり理解する
スマホもタブレットも使える格安SIMお得プラン
ドコモを格安スマホにすると月5千円も安くなる
格安SIMにおすすめのスマホ端末はこの5機種!
格安SIMおすすめプランで年間6万円以上浮く!
格安SIMおすすめは家族割!さらに安く使える
格安SIMは還元されるポイントで選ぶ手もある
OCNモバイルONEなら月300円でデータ通信できる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。