ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

CDレコはPCなしで音楽CDをスマホに取り込む

いまや音楽はスマホで聴く時代。とはいえ手持ちの音楽CDをスマホで効こうとすると、PC経由でデータ化する必要がありました。それが「CDレコ Wi-Fi」ならPCなしで音楽CDをスマホに取り込むことが可能。そんなCDレコの使い方を詳しくリポートします。



スポンサーリンク
CDレコはPCなしで音楽CDをスマホに取り込む

CDレコはアプリ操作で楽曲が入る

音楽CDをPCを介さずに、CDドライブから直接スマホに取り込めるのが「CDレコ Wi-Fi」です。対応機種はiOSとAndroidOS搭載端末で、電源はACアダプタ付属、サイズは137W×22H×152Dmm/280g。実勢価格は8,724円です。

CDレコは音楽CDの取り込みをWi-Fi接続で行うので、初期設定さえしてしまえばアプリの操作でスマホに楽曲が入っていきます。いちいちPCを起動する必要がないのは本当に便利です。

iPhone版はアプリのアップデートにより、iTunesで取り込んだ楽曲も再生が可能になりました。また、取り込んだ楽曲を組み合わせて「マイベストCD」を作ることも可能です。

CDレコの音楽CDの取り込みは簡単

CDレコ本体に音楽CDをセットする

CDレコの取り込み方は、専用アプリ「CDレコ」をAppStoreやGoogle Playからダウンロード。Wi-Fi設定を行い、メニューから「CDを取り込む」をタップします。

CDレコ本体に音楽CDをセットすると、CDの各種情報をネットの「Gracenote MusicID」から取得して、ジャケットなどを表示。取り込みたい楽曲にチェックを入れていきます。

「取り込み開始」をタップすると、CDの取り込みがスタート。CD1枚を6分程度で取り込めます。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

CDレコのiPhone版

■「CDレコ」おすすめ記事
CDレコにDVDミレルのDVD視聴機能が付いた商品

■「スマホ」おすすめ記事
スマホでテレビを見るロケフリ機能を使いこなす
BDZ-ET2200でスマホから録画番組を見る方法
Slingbox M1でスマホでテレビ録画を見る方法
スマホでテレビをフルセグ視聴するブースター

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事