ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

携帯を水没させたらあきらめる前に「BHEESTIE」

携帯を水没させてしまったら、あきらめる前に使いたいのが「BHEESTIE」。一般の乾燥剤の7倍もの吸収力を持つ特殊な乾燥剤が、水分だけを強力に取り除いてくれます。そこで、携帯電話ではなくデジタル時計を水没させて、どれだけ使えるかを試してみました。



スポンサーリンク
携帯を水没させたら「BHEESTIE」

携帯を水没させてしまった…

携帯電話やスマホなどの電子機器を水没させてしまった…そんな時のために手元に置いておきたいのが「BHEESTIE」。一般の乾燥剤の7倍もの吸収力を持つ特殊な乾燥剤が、水分だけを強力に取り除いてくれます。

「BHEESTIE」はSサイズで134W×173Hmm、Lサイズで29W×39Hmmです。成分はモレキュラーシーブ。水分だけを強力に取り除く工業用乾燥剤になります。実勢価格はSサイズが2,700円、Lサイズが4,860円です。

携帯の水没はあきらめる前にBHEESTIE

携帯ならぬ腕時計で使ってみた

そこで実際に、携帯電話ならぬデジタル式の腕時計をうっかり洗面所に落としてしまったことを想定して「BHEESTIE」を使ってみました。バッテリーや電池を外してよく水分を拭き取ったら、袋の中に入れます。

あとは12~24時間放置すればOK! びしょ濡れになったデジタル時計の救出に成功しました。繰り返し何度でも使えるのがうれしいところです。

多湿な環境は電子機器の寿命を短くする原因の1つ。普段のケアにも繰り返し使えるので持っておいて損はありません。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。(文/馬塲言葉)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事