ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「0 SIM」月額0円で契約できる注目の格安sim

「0 SIM」は月額0円で契約できる業界激震の新サービス。500Mバイトまでなら無料で使える大注目のプランです。月額料金をとにかく抑えたいなら「0 SIM」を選ぶのがおすすめ。ただし、使用する容量によっては割高になるケースもあるので「0 SIM」を選ぶときには注意が必要です。



スポンサーリンク
「0 SIM」月額0円で契約できる注目の格安sim

「0 SIM」はサブ端末にピッタリ

「So-net モバイルサービス」は、プリペイドプランなど他にはないプランを多く提供している格安SIM。ライトユーザーからヘビーユーザーまで、さまざまなプランを容易しています。

格安SIMの基本料金はデータ通信のみ。オプションで音声通話を選ぶと電話機能が使えます。SMSと呼ばれるショートメッセージのみ使用するプランを選ぶことも可能です。

中でも2016年1月からスタートした「0 SIM」は、月500Mバイトまで無料で使える大注目のプラン。「0 SIM」は、ほとんど通信しないライトユーザーやサブ端末にピッタリです。

「0 SIM」注意すべきは従量課金

また、仮に500Mバイトを超えてしまっても上限1,600円までの従量課金制なので安心して使えます。ただし、3か月間データ通信の利用がないと、自動で解約処理されるので使用状況は確認しましょう。

すなわち「0 SIM」は500Mバイトまでは毎月無料。これを超えると従量課金制になって、2Gバイトを超えて5Gバイトまでは上限の1,600円のままです。5Gバイトを超えた場合は速度制限がかけられます。

ただし「0 SIM」で注意すべきは従量課金でしょう。他社の格安SIMは3Gバイトまでで800~900円という月額料金設定をしているケースがほとんど。2Gバイトで1,600円は割高です。この情報は『ラジオライフ』2016年4月号に掲載されていました。(文/中谷仁)

■「格安SIM」おすすめ記事
格安スマホはSIMフリー端末でなくても利用可能
格安SIMのおすすめポイントをしっかり理解する
スマホもタブレットも使える格安SIMお得プラン
ドコモを格安スマホにすると月5千円も安くなる
格安SIMにおすすめのスマホ端末はこの5機種!
格安SIMおすすめプランで年間6万円以上浮く!
格安SIMおすすめは家族割!さらに安く使える
格安SIMは還元されるポイントで選ぶ手もある
OCNモバイルONEなら月300円でデータ通信できる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。