ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

デュアルsimスマホで2台持ちとサヨナラする

スマホ料金を大幅にカットできることから、ここ最近、一気にユーザーを増やしている格安SIM。さまざまなタイプのSIMカードが発売されています。とはいえ、SIMカードを抜き差ししたり、スマホを2台持ちするのは面倒なもの。そんなときは、デュアルSIM端末を選ぶとよいでしょう。



スポンサーリンク
デュアルsimスマホで2台持ちとサヨナラする

デュアルSIM端末で2枚を使い分け

どんどん新しいプランが登場している格安SIM。500Mバイトまでという条件付ですが、0円で運用できる格安SIMまで登場しています。そういった背景もあってか、今注目を集めているのが、デュアルSIM端末です。

デュアルSIM端末は1台で2枚のSIMカードが使用可能。いちいち抜き挿ししたり、スマホを2台持ちしたりする必要がありません。必要に応じて2枚のSIMを使い分けられるのです。

coviaの「FleaPhone CP-F03a」は、標準SIMとmicroSIMに対応した、デュアルSIMのAndroid端末。4.5インチのほどよいサイズ感で、手にしっくりなじみます。「FlealineLight」に対応しており、050番号のIP電話が使用可能。実勢価格は13,824円です。

デュアルSIM端末オススメ2枚使い

標準SIMとmicroSIMのデュアルSIM端末ですが、アダプタを使えばnanoSIMでも使えます。「設定」の「SIMカード管理」から、データ通信に使うSIM、音声通話に使うSIMなど、割り振りが可能。SIMカードの同時待ち受けには非対応ですが、ボタン1つですぐに切り替えられる仕組みです。

デュアルSIM端末のオススメの2枚使いは、so-netの「0円SIM」とIIJmioの「音声通話機能付SIM」の組み合わせ。基本的には、データ通信と音声通話(専用アプリで60%オフ)対応の、IIJmioを使用します。

しかし、ライトスタートプランは2,397円で5Gバイトで、やや心もとないところ。そこで、サブとして0円SIMを投入してデータ通信に使うのです。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「デュアルSIM」おすすめ記事
iPhoneでSIMカードをデュアル使いできるケース

■「格安SIM」おすすめ記事
格安スマホはSIMフリー端末でなくても利用可能
格安SIMのおすすめポイントをしっかり理解する
スマホもタブレットも使える格安SIMお得プラン
ドコモを格安スマホにすると月5千円も安くなる
格安SIMにおすすめのスマホ端末はこの5機種!
格安SIMおすすめプランで年間6万円以上浮く!
格安SIMおすすめは家族割!さらに安く使える
格安SIMは還元されるポイントで選ぶ手もある

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。