ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ガイガーカウンターはスマホに挿して使う時代

ガイガーカウンターとは放射線を測定する機器のこと。なんとガイガーカウンターがスマホのイヤホンジャックに挿して使うことができるのです。使い方はアプリを起動して、スマホにガイガーカウンター本体を差し込むだけ。これなら気軽にガイガーカウンターを使うことができるでしょう。



スポンサーリンク
ガイガーカウンターはスマホに挿して使う時代

ガイガーカウンターをイヤホン接続

今もなお収束がつかない、福島原発事故問題。「放射線により植物の奇形化している」「甲状腺がん患者数が増えた」など、放射線被害にまつわる情報が飛び交っています。

しかし、ネットなどの情報を安易に鵜呑みにするよりも、まずは自分の目で確認したいところ。そこで活用したいのがスマホに挿して使うガイガーカウンターです。

「SMTGEG4S」はイヤホンジャック接続の超小型ガイガーカウンター。使い方は、アプリ「Smart Geiger EX」を起動して、本体をイヤホンジャックに差し込むだけです。Androidならアプリは「スマート・ガイガー」となります。

ガイガーカウンターの基本スペック

まずは測定時間を設定し、自動校正をして補正。実際に地面から1m離して測定してみました。屋外で3分計測したところ0.10μSvという結果。年間被曝量は約1mSvとなるので、測定値は正常といえるでしょう。

スマホで使えるガイガーカウンターの基本スペックは、測定可能放射線がγ線とX線、測定範囲は0.1~200uSv/h。センサーは半導体センサーです。

対応端末は3.5mmのイヤホンジャックを搭載したiOSまたはAndroidスマホになります。サイズは10W×47H×10Dmmで、重さは6g。実勢価格は4,980円となっています。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「スマホ」おすすめ記事
盗聴器はスマホに自動応答アプリを入れるだけ
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
XMedia Recodeの使い方!スマホで動画を楽しむ
スマホでテレビを見るロケフリ機能を使いこなす
BDZ-ET2200でスマホから録画番組を見る方法
Slingbox M1でスマホでテレビ録画を見る方法
スマホで動画ファイルをダウンロードする方法
CDレコはPCなしで音楽CDをスマホに取り込む

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。