ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

通話の録音ならアプリでなく「Stick Phone」

スマホの通話を録音するならアプリでなく「Stick Phone」が便利。Bluetoothでペアリングすると、コードレスホンの子機のようにスマホの着信に応答できます。そして、同時に自動で通話録音してくれるのです。通話・録音可能なBluetoothレコーダーを詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
通話の録音ならアプリでなく「Stick Phone」

通話録音できるBluetoothレコーダー

オレオレ詐欺、勧誘電話、ビジネスの会話…。何か困ったことがあった時に、通話を録音して内容を証拠として残せればいいのですが、iPhoneやAndroid端末自体に通話録音機能は搭載されていません。

そんな通話録音の要望に応えたのが、通話・録音可能なBluetoothレコーダー「Stick Phone」です。スマホとペアリングすると、通話が本機に転送され、受話器として使えます。

ペアリング後にスマホ側が着信すると、スマホと同じ着信音が「Stick Phone」で鳴る仕組み。ここでスマホ本体の応答ボタンは押さずに「Stick Phone」を使用します。

通話録音できる子機のイメージ

そして、真ん中のボタンを押せば、通話開始と同時に録音を自動でスタート! 録り漏れを確実に防げます。使い方としては、通話録音できる子機のようなイメージでしょうか。

本体にUSB端子が搭載されているので、そのままPCに接続して通話録音の音声データを移行可能。そのまま充電することもできます。

通話録音に便利な「Stick Phone」の基本スペックは、保存形式がMP3で、電源は内蔵充電池。スマホとの接続はBluetoothです。サイズは20W×113H×11.5Dmmで、重さは20.5g。実勢価格は12,960円です。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「通話録音」おすすめ記事
スマホの録音もできるスティック型通話ツール
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
iPhoneを録音するならスマホ用レコーダー

■「電話系アプリ」おすすめ記事
スマホの通話料を極限まで節約する「Facetime」
電話アプリを使って通話料を0円もしくは半額に

■「録音」おすすめ記事
ラジオ録音をポケットラジオで再生「PJ-35」
NHKラジオ英会話の録音・再生が便利なICZ-R51
ラジオ録音機能で選ぶおすすめの機種はこれだ
ラジオ録音の予約も簡単にできる「RF-DR100」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事