ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AndroidをiPhone風にカスタマイズする方法

iPhone以外のSIMフリー端末は、ほとんどがAndroidOSを搭載しています。そのため、使い慣れていないAndroid端末への乗り換えに、抵抗を感じるiPhoneユーザーも多いでしょう。そこで使いたいのが、iPhone風にカスタマイズできるAndroidアプリです。



スポンサーリンク
AndroidをiPhone風にカスタマイズする方法

AndroidアプリでiPhone風に変身

Androidアプリを使ってiPhone風にカスタマイズすれば、起動時のロック画面やホーム画面がiPhone風に変身。見た目だけでなく操作方法もiPhoneっぽくなるので、戸惑うことなくAndroid端末を使いこなせるでしょう。

まずは、Androidのアイコン操作をiPhone風にするのが「One Launcher」です。アイコンが小さく微妙に見にくいAndroidのホーム画面も、iPhone風になれば大きく、見やすく変化します。

見た目だけでなく、アプリの削除や移動方法、ロック画面解除のスライド画面までiPhoneっぽく変身。アイコンの長押しで、アイコンがブルブル震えて削除や移動ができるようになるのです。

AndroidにiPhoneの通知センター

通知バーを変えるのが「iNotifi OS9」。Android画面上にあるバッテリー残量や電波強度の表示を、iPhone風に変更できます。上からスワイプして表示される通知センター画面もiPhone風です。

さらに、コントロールセンターを追加するのが「Control Panel-Smart Toggle」。iPhoneの下からスワイプすることで表示される、「コントロールセンター」をAndroidに付加するアプリです。

導入すればiPhoneそっくりのコントロールセンターがAndroidに登場! 電卓、タイマー、懐中電灯といった機能を即座に起動できて便利です。この情報は『ラジオライフ』2016年7月号に掲載されていました。

■「Android」おすすめ記事
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー
LINEいじめを監視できるAndroidアナライザー
小型PCでWidowsとAndroidの最新OSが使える
Android Lost(アンドロイドロスト)の操作法
盗聴器としても使えるAndroid Lostの音声記録
1mobile marketはAndroidの非公式アプリストア
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事