ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

IP電話アプリで固定電話の月額料金を節約する

使わなくなったスマホとIP電話アプリ、家庭内のWi-Fiがあれば、固定電話の月額料金を節約できます。一般的な固定電話は、電話をかけなくても回線使用料として月額2千円近くかかってしまうもの。IP電話アプリなら電話番号を取得できるので月額料金を大幅に節約できます。



スポンサーリンク
IP電話アプリで固定電話の月額料金を節約する

IP電話アプリは古めの機種でもOK

家庭内のWi-Fiで、使わなくなったスマホはIP電話化できます。一般的な固定電話は毎月1,450~1,850円程度かかりますが、IP電話アプリを使えば、月300円程度で電話番号を取得可能です。

通話方法はIP電話アプリを起動するだけ。固定電話のように使えて、一気に1,000円以上減らせるため、年間12,000円以上浮く計算です。通話アプリが動けばよいので、使わなくなったスマホは古めの機種でもOKです。

「050Plus」は無料で使えるIP電話アプリ。App StoreおよびGoogle Playで入手できます。「050Plus」は050から始まる電話番号を取得でき、アプリ同士は通話無料です。

IP電話アプリは電話帳が使える

また、固定電話や携帯電話も通話料が割安になるのも「050Plus」の魅力。また、IP電話アプリを使うと、スマホ内の電話帳をそのまま使えるのもメリットでしょう。

「Skype」もIP電話アプリとして利用できます。App StoreおよびGoogle Playで入手可能です。Skypeは国内約600万人が利用するインターネット電話サービス。Skype同士で通話するだけなら無料で通話できます。

Skypeでは050から始まる電話番号が月300円で取得可能。また、国内の携帯電話などと通話するプランは月額850円から用意されています。

■「電話アプリ」おすすめ記事
電話アプリを使って通話料を0円もしくは半額に
スマホの通話料を極限まで節約する「Facetime」

■「電話」おすすめ記事
ドコモを格安スマホにすると月5千円も安くなる
格安SIMおすすめプランで年間6万円以上浮く!

■「節約」おすすめ記事
電気代を節約するための契約アンペアの適正人数
電気代の節約はグッズを使って楽しみながら実行
水道代節約は便利グッズを使えばストレス知らず
ガス代節約はお風呂の追い炊きとサヨナラする
ガソリンスタンド検索アプリで1円でも安くする
プロバイダ乗り換えはマメに行って料金を節約

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事