ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ポケモンGOのタマゴ孵化に「動く歩道」を活用

『ポケモンGO』は、本来足で稼ぐゲーム。そこをスマートに、ライバルより楽をしてタマゴを孵化する方法があります。それが「動く歩道」です。タダで使える動く歩道でタマゴを楽に孵化できます。全国にあるポケモンのタマゴ孵化に使える動く歩道を紹介しましょう。



スポンサーリンク
ポケモンGOのタマゴ孵化に「動く歩道」を活用

ポケモンのタマゴ孵化に動く歩道

『ポケモンGo』のタマゴの孵化には、楽に移動できて速度縛りもクリアできる、「動く歩道」を活用しましょう。“使える”動く歩道があるのは大都市、空港、展示場、観光施設などです。

東京都内なら「恵比寿スカイウォーク」。JR恵比寿駅から恵比寿ガーデンプレイスを結ぶ動く歩道は約400mです。完全な室内ではGPSが安定しませんが、ここなら迷子にならず遊べるでしょう。

このほか、羽田空港の第1旅客ターミナル・第2旅客ターミナル間の動く歩道はオススメルート。約400mを往復できるので、一気に距離を稼げます。東京駅地下の京葉線へ向かうベイロードは約150mで往復可。ポケストップが3つあります。

スキー場にもタマゴ孵化の動く歩道

福岡県北九州市にある「小倉駅ペデストリアンデッキ」もオススメルート。JR小倉駅から展示場へ向かう、約200mの屋外通路の両端に設置されています。屋根付きなので多少の雨でもノープロブレムです。

静岡県の浜松駅からアクトシティ浜松への2階連絡通路もオススメ。約250mが往復可能です。距離でいえば愛知県の中部国際空港セントレアにあるターミナルビルのムービング・サイド・ウォーク。合計2,800mにも及びます。

ポケモンのタマゴ孵化に使える動く歩道は一部のスキー場にも設置。長野県の野沢温泉の遊ロードは、冬期のみの営業で片道288m。白樺高原国際スキー場のキッズウェイは102m、横手山スカイレーターは170mとかなりの長さが稼げます。(文/秋本録画)

■「ポケモンGOタマゴ孵化」おすすめ記事
ポケモンGOの孵化は距離が長いタマゴを優先
ポケモンGOで何kmも歩かず孵化させる方法とは
ポケモンGOのタマゴ孵化をプラレールで自動化
低速走行の路面電車でポケモンのタマゴを孵化
ポケモンのタマゴ「自動孵化装置」が1,780円

■「ポケモンGOタマゴ孵化」おすすめ記事
今さら聞けない初心者向けポケモンGOの遊び方
ポケモンGOで課金するならプリペイドカード
ポケモンGOのGPS偽装によるアカウントBANの実態
ポケモンGOのボール投球ツールを自作する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事