ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

公式テレビアプリはU局と地方局がおもしろい

今やスマホは必携のテレビ視聴ツール。テレビアプリでいつでもどこでも無料でテレビ三昧です。なかでも、見逃せないのがU局と地方局の公式テレビアプリ。東京の独立U局がリアルタイムで視聴できたり、関西のローカル番組が日本中から視聴できたりするテレビアプリを紹介しましょう。


スポンサーリンク
公式テレビアプリはU局と地方局がおもしろい

テレビアプリでリアルタイム視聴

関東では地上波9chで放送中の独立U局「TOKYOMX」をテレビアプリ化したのが「エムキャス」。放送エリア外でも、MX1・MX2の2チャンネルをリアルタイム視聴できます。見られるのはニュース・バラエティと一部のアニメです。

エムキャスは録画や時差視聴には非対応。TOKYO MXの番組は、サイマル放送扱いのためリアルタイム配信のみ。Web版とスマホアプリでは配信番組が異なっています。その他、天気番組など2チャンネルを、24時間放送しています。

関西準キー局であるMBS毎日放送のテレビアプリが「MBS動画イズム」。同社制作の14番組が、放送終了後から1週間見逃し配信されます。うち7番組はTVerでも配信されていますが、『虎ノトラの巻』などは本アプリ限定です。

テレビアプリで独自番組を公開中

「ytv MyDo!」は、読売テレビ制作番組を放送後1週間見逃し配信するテレビアプリ。アニメやドキュメンタリーなど20番組前後が閲覧できます。長時間のバラエティ番組をコーナーごとに分割して動画公開している点は便利ですが、視聴中のCMが30秒と長かったり、CM数が多かったりと微妙な面も…。

「Chuun」は2016年9月から配信スタートした、中京テレビの公式テレビアプリです。地上波番組の見逃し配信(放送後から1週間)や、スピンオフ番組の提供に加え、石田衣良や園子温らクリエイターの独自番組を公開中。著名人が出演するオリジナル番組は100本近くあり、なかなか楽しめます。

増田セバスチャンや石田衣良など、アーティストの作るミニ番組が80本以上。1月からはアイドルグループ・さくら学院の番組もスタートしています。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事