ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

動画ダウンロードアプリはプレーヤー機能も優秀

スマホ単体で動画をダウンロードするならアプリを活用します。動画ダウンロードアプリとしては「Clipbox」がおすすめ。スマホで手軽に動画がダウンロードできるだけでなく、そのままプレーヤーとして使えます。動画ダウンロードアプリについて詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
動画ダウンロードアプリはプレーヤー機能も優秀

動画ダウンロードアプリの使い方

「Clipbox」は、スマホ用の動画ダウンロードアプリ。無料アプリながら、YouTubeやFC2動画などメジャーな動画サイトにはすべて対応しています。また、プレーヤー機能も優秀で、倍速再生も可能です。

動画ダウンロードアプリの具体的な使い方を見ていきましょう。ClipboxはApp StoreもしくはGoogle Playで入手できます。Clipboxを起動したら、「クリップ」→「ブラウザ」の順に選択し、ブラウザを開いてください。

ここで、ダウンロードしたい動画のページを開きます。そして、下部に並んでいるボタンから「+」ボタンをタップ。「Are you ok?」→「Really?」の順にタップします。

動画以外もダウンロードするアプリ

すると、ダウンロード登録画面が開くので「OK」をタップ。これでダウンロードが始まります。動画ダウンロードが完了したら、Clipbox内のプレーヤーでそのまま再生できる仕組みです。

また、ClipboxはApp StoreやGoogle Playではビューアソフトと説明しているとおり、動画プレーヤーとしての機能も充実。早送りや巻き戻しの間隔を細かく設定できるほか、再生速度も調整できます。

ちなみにClipboxは動画だけでなく、PDFなどのドキュメントや音楽ファイルもダウンロードできるアプリ。これらのファイルもアプリ内で再生可能。フォルダ分けして管理することもできます。(文/中谷仁)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事