ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料Wi-Fiスポットの自動接続アプリがスゴイ

コンビニやファミレスの無料Wi-Fiスポットが増えてきました。しかし、実際に利用するには各チェーンごとに会員登録や専用アプリが必要になることがほとんど。コンビニやファミレスごとに、いちいち設定するのは手間がかかります。そんなときは、無料Wi-Fiスポットの自動接続アプリを使いましょう。


スポンサーリンク
無料Wi-Fiスポットの自動接続アプリがスゴイ

無料Wi-Fiスポットは手続きが必要

コンビニやファミレスの無料Wi-Fiスポットは、無料で高速インターネット通信が楽しめます。店舗数が多いので、外出先でも手軽に利用可能。Wi-Fi接続で通信費の節約になるのがうれしいところです。

ただし、それらの無料Wi-Fiスポットは会員登録などの手続きや専用アプリのダウンロードなどが必要になります。例えばセブンイレブンの無料Wi-Fiスポット「7SPOT」は「メアド・性別・生年月日」を入力して会員登録が必要です。

そんなときは、無料Wi-Fiスポットに自動接続するアプリ「タウンWiFi」を利用すると便利。起動するだけで、街中にある利用可能な無料Wi-Fiスポットを表示してくれるアプリです。表示されたスポットをタップするだけで利用できます。

無料Wi-Fiスポット自動接続アプリ

使い方はアプリのインストールから。App StoreかGoogle Playから無料で入手できます。アプリ導入後、性別のチェックなど初期設定を行ったら、さまざまな無料Wi-Fiスポットの自動接続設定を行うプロファイルを、続けてインストールします。

すると、アプリにあらかじめ導入されている自動接続先が表示されるというわけ。追加も可能です。これで無料のWi-Fiスポットの範囲内に入れば、自動的で接続される仕組み。気づいたら無料Wi-Fiにつながっている状態です。

なお、Wi-Fiは安全性のために暗号化が行われていますが、古い規格の「WEP」などでは傍受される危険があります。「WPA2」といった最新規格を利用しましょう。ちなみにセキュリティは「WEP」→「WPA」→「WPA2」の順に高くなります。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事