ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ドライブレコーダーアプリに古いスマホを再利用

機種変更で使わなくなった古いスマホ。二束三文で売ったり、その辺に放置しておくのはもったいない話です。そんなときはドライブレコーダーアプリに古いスマホを再利用しましょう。使用する際にはドライブレコーダーアプリを入れて、車載ホルダーを用意してスマホを固定するだけでOKです。


スポンサーリンク
ドライブレコーダーアプリに古いスマホを再利用

ドライブレコーダーアプリはフルHD

ドライブレコーダーはいくら安価になってきたとはいえ数千円はかかるもの。しかし、スマホアプリなら無料でその機能を利用できるのでお得です。古いスマホを再利用すれば、取り外しせずに常に装備しておけるので便利です。

スマホの無料ドライブレコーダーアプリでイチオシは「DailyRoads Voyager」。フルHD画質対応で、シンプルかつ直感的な操作により運転を記録してくれます。App
Store、Google Playで入手可能です。

このドライブレコーダーアプリはフルHD画質で撮影しており、画像は鮮明。撮影データはアプリ内に保存されます。撮影データを再生すると、下にルートマップも表示される仕組みです。

ドライブレコーダーアプリの視野角

ただし、スマホの通常レンズのままだと左右視野の狭さが気になるところ。ドライブレコーダーアプリを利用する際は、広角レンズを装着するとモアベター。視野角が広がり、証拠撮りの情報量が増えるので、ぜひ利用しましょう。

例えば、Pcaseの「超広角レンズ0.4」なら、通常撮影と比較して面積比約6倍のワイド撮影が可能。実際に広角レンズを付けると、手前から左右まで幅広く捕らえられるようになりました。

このほか、ドライブレコーダーアプリに古いスマホを再利用するなら、車載ホルダーが便利でしょう。車載ホルダーは2,000円前後で購入可能。また、シガーソケット用USB端子があると、常時給電できて便利でしょう。

■「ドライブレコーダーアプリ」おすすめ記事
ドライブレコーダーはアプリ+広角レンズで代用
ドライブレコーダーアプリで不測の事態に備える

■「古いスマホ」おすすめ記事
古いスマホを無料アプリで監視カメラ化する方法
古いスマホをポータブルテレビにするアプリとは
容量不足の古いスマホを音楽プレーヤーに再利用
古いスマホをパソコンのサブディスプレイに活用

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事