ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

乗り換え案内アプリは「駅すぱあと」が超便利

乗り換え案内アプリは、経由地を入力すれば複雑なルートも検索可能。いまや乗り鉄と呼ばれる鉄道マニアも大いに活用しています。そんな乗り換え案内アプリは「駅すぱあと」が超便利。とくに途中駅の到着・発車時刻をすべて表示するのは時刻表より優れている点の1つです。



スポンサーリンク
乗り換え案内アプリは「駅すぱあと」が超便利

乗り換え案内アプリは経由地を入力

乗り鉄的なルートとして途中の盲腸線の完乗があります。これを達成するためには、盲腸線の終点を乗り換え案内アプリの経由地に設定すれば、途中で盲腸線を往復する径路を設定してくれるのです。

また、全駅下車を目指す人が行う、下り線で2つ先の駅まで行って、上り線で1駅戻るという、通常ではあり得ない乗車経路も乗り換え案内アプリは検索結果を表示してくれます。この場合、到着駅を1つ先の駅に設定して、経由地を2つ先の駅に設定すればOKです。

このように、乗り換え案内アプリは経由地を入力すれば複雑なルートも検索可能。ちなみに「駅すぱあと」は2駅までですが、「Yahoo!乗換案内」では3駅まで経由地を指定できます。

乗り換え案内アプリは駅すぱあと

また、乗り換え案内アプリの「駅すぱあと」では、途中駅すべての到着・発車時刻が表示されます。時刻表に記されているのは発車時刻。到着時刻が記されるのは主要駅だけですから、これは駅すぱあと最大のメリットです。

乗り換え案内アプリの到着時刻と発車時刻を見れば、「この駅では10分以上停車するから列車交換があるのかな」と推察できたり、「停車時間が長いから、列車を降りてお茶を買ってこよう」など、いろいろな活用ができます。

普通列車にしか乗車できない青春18きっぷの旅では「新幹線」「特急列車」のチェックを外して検索すれば、普通列車だけでプランニングされます。指定券を購入すれば、青春18きっぷでも乗車できる「ライナー」には、乗車すると効果的なのでチェックを入れておきましょう。

ちなみに「ライナー」の指定は駅すぱあとでは可能ですが、Yahoo!乗換案内では指定できません。この情報は『ラジオライフ』2015年10月号に掲載されていました。

■「乗り換え案内アプリ」おすすめ記事
乗り換え案内アプリよりも運賃を安くする!
乗り鉄が持つのは時刻表より乗り換え案内アプリ
時刻表はアプリと一緒に使うのが乗り鉄の常識

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事