ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

手帳アプリはジョルテのGoogleカレンダー連携

スケジュール管理やちょっとしたメモを書くのに手帳は必須ですが、つねに持ち歩くのは大変。そこで、スマホ・タブレットで手帳アプリを活用しましょう。「ジョルテ」はスケジュールやToDoを管理できる手帳アプリ。スマホ・タブレットを手帳代わりに利用するなら必須のアプリです。



スポンサーリンク
手帳アプリはジョルテのGoogleカレンダー連携

手帳アプリでGoogleカレンダー同期

ジョルテはAndoridとiOSに対応した無料の手帳アプリ。クラウド上にスケジュールを登録し、あらゆる端末間で同期できます。とくに、手帳アプリとGoogleカレンダーが同期できるのが便利です。また、ToDo・メモなどを記録しておくこともでき、手帳のおもな機能はこのアプリだけでほぼ補えるでしょう。

それでは手帳アプリのジョルテを導入して、スケジュールをGoogleカレンダー上で管理できるようにする流れです。Googleカレンダーでスケジュールを管理すれば、スマホやタブレットだけでなくPCからも予定を確認・編集できます。

手帳アプリを起動したら、まず「カレンダー」を開きましょう。カレンダー設定が開いたら、「カレンダーを追加」からGoogleカレンダーを追加登録。これでGoogleカレンダーと同期できるようになります。

手帳アプリのスケジュールをアップ

また、Googleカレンダーにスケジュールが登録されている場合は、そのスケジュールが手帳アプリに読み込まれて表示される仕組みです。スケジュールの登録は、登録したい日をタップして「新規登録」を選択し、スケジュール内容を登録します。

これでカレンダーに登録したスケジュールが表示されるはず。手帳アプリの下部にはスケジュールの時刻など詳細が表示されています。

最後に「表示」→「同期」をタップしてGoogleカレンダーに手帳アプリで登録したスケジュールをアップ。これですべての端末で登録したスケジュールが確認できるというわけです。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「Google」おすすめ記事
Googleの裏技を使って個人情報は引き出される
Googleの裏技!検索演算子の応用テクニック
グーグル検索テクニックでネットを便利に活用
音楽配信ならGoogleとAWAの2つがベストチョイス
Googleの隠し機能でブラウジングが快適になる
Googleアカウントとは?素朴な疑問を解決する
Googleの音声検索なら「Google Nowランチャー」
ライフベアでGoogleカレンダーを使いやすくする
Google翻訳アプリはカメラ撮影だけで日本語変換

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事