ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

海外旅行ではアプリを使って置き引き被害を防ぐ

言葉のわからない海外で途方にくれないためにも、海外旅行では便利なアプリを活用しましょう。渡航先の病院リストが自動設定されるアプリや利用したい地図を事前ダウンロードしておくアプリ、置き引き被害を防ぐアプリなどがあります。いずれも無料アプリです。



スポンサーリンク
海外旅行ではアプリを使って置き引き被害を防ぐ

海外旅行の渡航先の病院リスト

「海外サポート」はau損害保険が提供している無料アプリ。au損保未加入でも無料で使えます。カメラメモはパスワード付きでパスポート情報など安全に撮影できます。

海外旅行の渡航先の病院リストなどが自動で設定。提携病院リストは日本語対応OKの病院も一目で分かるのがありがたいところです。

「みはって!365」はアトムシステムが提供する無料アプリ。スマホのジャイロセンサーを利用し、ちょっとでも端末が動くと大音量アラームで警告してくれます。

海外旅行の被害をアプリで防止

みはって!365は暗証番号入力まで鳴り続けるので、海外旅行での置き引きなどの被害をアプリで防止できるというわけです。端末の位置情報メール発信もOK。100%安全ではありませんが、抑止効果はあるでしょう。

「MAPS.ME」はMY COM提供の無料アプリ。海外旅行で利用したい地図をアプリに事前にダウンロードしておけば、ネットに接続できなくても現在地を表示してくれます。

MAPS.MEは事前に地図をダウンロードすれば、オフラインでもGPSで現在地と周辺情報を表示。ルート地図を選べるのもうれしいところです。この情報は『ラジオライフ』2016年3月号に掲載されていました。

■「海外旅行」おすすめ記事
外務省の危険情報を手に入れる3つの方法とは?

■「旅行」おすすめ記事
パック旅行をもっと安く上げる3つのテクニック
東京フリーきっぷで観光スポットを安く回る
九州旅行におすすめ「旅名人の九州満喫きっぷ」
北海道&東日本パスは青春18きっぷよりお得
青春18きっぷ以外にあるお得な切符がある!
JRで途中下車の旅をお得に楽しむ方法とは?
新幹線はパックツアーでホテル代がタダになる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事