ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

遠隔操作アプリで盗聴できるかを検証してみた

ある大物ミュージシャンがブログに投稿した衝撃の記事が話題になっています。ここでは、スマホからの盗聴について探偵会社スプラッシュ代表・今野氏が解説。遠隔操作アプリで盗聴できるかを検証してみました。遠隔操作アプリ「FlexiSPY」と「Cerberus」を検証します。



スポンサーリンク
遠隔操作アプリで盗聴できるかを検証してみた

遠隔操作アプリで盗聴はできる

今野氏によると「遠隔操作アプリで盗聴はできます。しかし、導入するには手作業が必要。そのため、内部の人間や近い人間など実行できるのは限られます」とのことです。さっそく、2つの遠隔操作アプリを検証します。

遠隔操作アプリの「FlexiSPY」が特徴的なのは、通話中の内容をリアルタイムで聞けること。また、LINE、Facebook、Skypeなど、あらゆるSNSアプリの中身を覗くこともできるのです。

さらには、スマホのパスコードを解読できます。また、コードを新たに設定したり、アプリのパスワード解読したりできるなど、50種もの操作が可能な遠隔操作アプリなのです。

遠隔操作アプリで周囲の音を拾う

ただし、この遠隔操作アプリの導入にはAndroidはroot化が、iOSは脱獄が必要です。慣れている人間でも数時間は欲しいところ。トイレに立っている間程度ではとても導入できません。

それでは、類似の遠隔操作アプリ「Cerberus(ケルベロス)」は、どうでしょう? 導入がラクでかなり悪質だと今野氏はいいます。最も簡単に盗聴するならこの遠隔操作アプリです。root化などせずとも導入可能。周囲の音をマイクで拾えるので、スマホを盗聴器化できます。

なお、遠隔操作アプリは端末の紛失に備えて導入するもの。スマホ画面にメッセージを出す、ロックするなど、本来は紛失した時に利用する機能が悪用されているのです。この情報は『ラジオライフ』2016年5月号に掲載されていました。

■「遠隔操作アプリ」おすすめ記事
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー
Chromeリモートデスクトップで自宅PCを遠隔操作
PCが遠隔操作できる「Brynhildr」で情報漏洩
「Brynhildr」で他人のPCを遠隔操作する手順

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事