ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Androidをバックアップアプリでコピーする方法

クローンiPhoneが話題になった時、iTunesのようなバックアップソフトがないAndroidスマホの方が安全…といわれましたが、万全ではありません。Androidはバックアップアプリを使えば、簡単にデータをコピーできるのです。Androidをバックアップアプリでコピーする手順を検証します。



スポンサーリンク
Androidをバックアップアプリでコピーする方法

Androidのバックアップ用アプリ

「JSバックアップ」は、Androidスマホの機種変などでデータを移行するための無料アプリ。クラウドかmicroSDカードにスマホのデータをコピーし、他の端末で復元可能です。

すなわち、Androidスマホはバックアップ用のアプリを使えば、SMS、通話履歴、写真データなどがコピーできるということ。クローンiPhoneならぬ、クローンAndroidができるのです。

実際にAndroidをバックアップアプリでコピーする手順を見ていきましょう。まずはアプリを起動して「バックアップ」をタップ。バックアップ先を、microSDカードかクラウドサービスで選びます。

Androidをバックアップ先から復元

バックアップしたいデータを選択し「確定」をタップ。今回は、Google Driveにデータをバックアップしました。この作業にPCは必要ありません。これでAndroidのデータのバックアップができました。

次は、データを他のAndroid端末で復元するステップです。同じアプリを導入した他のAndroidスマホで、バックアップ先からデータを選んで復元すると、クローンAndroidのでき上がりです。

クローンAndroidを見てみると、SMSの内容や通話履歴もコピーされていました。写真データ、文書、連絡先が手間なく取り出せます。写真や通話履歴が丸見えです。この情報は『ラジオライフ』2016年7月号に掲載されていました。

■「Androidバックアップ」おすすめ記事
Androidのバックアップを勝手にぶっこ抜く方法

■「Android」おすすめ記事
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー
LINEいじめを監視できるAndroidアナライザー
小型PCでWidowsとAndroidの最新OSが使える
Android Lost(アンドロイドロスト)の操作法
盗聴器としても使えるAndroid Lostの音声記録
1mobile marketはAndroidの非公式アプリストア
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事