ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneで固定電話と同じ03番号から発信する方法

iPhoneで固定電話と同じ03番号から発信する方法を紹介しましょう。「iPhytter iPhone Edition」は、iPhoneで03ナンバーの電話番号を使えるアプリ。相手には、固定電話からかけているように装えます。IP電話なので、通話代が安めなのもポイントです。


スポンサーリンク
iPhoneで固定電話と同じ03番号から発信する方法

iPhoneで固定電話と同じ03番号

03で発着信できるため、iPhoneからでもオフィスや自宅にいるように見せかけられます。オプションを追加すると、FAXの送受信も可能です。アプリ自体は600円となっています。

実際に、iPhoneで固定電話と同じ03番号から発信するやり方を見ていきましょう。アプリを起動して「PHYTTERへ登録する」からユーザー登録を行います。ユーザー登録自体は無料です。

PHYTTER公式サイトにアクセス。プリペイド方式のため通話用のポイントを購入します。500ポイントが650円、1,010ポイントが1,300円、5,200ポイントが6,160円、10,500ポイントが12,310円です。

iPhoneと海外の固定電話も安い

ちなみに、通話にかかるポイントは接続料4ポイントに加えて、国内の固定電話との通話なら2ポイント/分、携帯電話となら11ポイント/分かかります。500ポイントが650円なので、1ポイントは1.3円相当です。

合わせて、03ナンバーも購入しておきます。画面から使いたい番号を選んでください。電話番号の利用権は6か月3,670円、1年7,350円、3年22,030円です。あとはアプリのダイヤル画面で電話番号を入力して発信します。

このアプリは、iPhoneで固定電話と同じ03番号が持てるだけでなく、海外の固定電話との通話料が安いことも魅力です。ちなみに、Android端末で利用できる「iPhytter Android Edition」は450円となっています。(文/中谷 仁)

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある
DVDをiPhoneで見る手間を大胆ショートカット
iPhoneを防水仕様に自分で改造する方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事