ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneのバックアップはiTunesなしでもできる

iPhone内のさまざまなファイルの管理やバックアップには、Apple公式のiTunesを使用します。しかし、iTunesの使用が必須なのは煩わしいものです。そこで、iPhoneのバックアップをiTunesなしでも行う方法を紹介しましょう。他のiPhoneに中身を丸ごとコピーすることもできます。


スポンサーリンク
iPhoneのバックアップはiTunesなしでもできる

iTunesなしでiPhoneバックアップ

「CopyTrans」シリーズは、iPhoneのバックアップがiTunesなしでできる非公式の管理ソフト。PCに接続してファイルをフォルダに放り込むだけで、写真や連絡先などをバックアップでき、家族間での共有もイージーです。

CopyTransシリーズは、用途別に用意されています。ここでは「CopyTrans Shelbee」を試してみましょう。iPhone内の連絡先・カレンダー・カメラロール写真・アプリ・メールなどに対応する、総合バックアップソフトです。

さっそく、iPhoneのバックアップをiTuneなしで行う方法を見ていきましょう。まずはCopyTrans Shelbeeの導入からです。CopyTrans Control Centerで、使いたいソフトを選択。インストールします。

iPhoneのファイルの復元も簡単

バックアップソフトが準備できたら、USBでiPhoneとPCを接続。「バックアップ」か「リストア」をタップして作業を始めます。保存場所や保存するファイルを選択して、バックアップスタートです。

バックアップに成功するとその旨が画面に表示されます。ここでバックアップしたデータを他のiPhoneに「リストア」でコピーすると、アプリの中身が復元。iPhoneの中身を丸ごとコピーできました。

このようにiPhoneのバックアップがiTunesなしで行える非公式管理ソフトは、ファイルの復元も簡単に行えます。ということは、妻や恋人の浮気調査も可能…? もちろん、悪用は厳禁です。

■「iPhoneバックアップ」おすすめ記事
iPhoneバックアップ用データをなんでも復元!
iPhoneバックアップを復元でなく覗き見に使う

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
iPhoneを録音するならスマホ用レコーダー
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事