ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneカメラ機能がアプリとレンズで劇的向上

iPhoneのカメラ機能は高性能ですが、最新端末と比べると見劣りすることもあります。そこで、優秀なカメラアプリとクリップレンズ装着でiPhoneのカメラ機能を底上げしましょう。とくに「Microsoft Pixカメラ」は無音撮影もできるカメラアプリ。iPhoneのカメラ機能を劇的向上してくれます。


スポンサーリンク
iPhoneカメラ機能がアプリとレンズで劇的向上

iPhoneカメラアプリより一枚上手

「Microsoft Pixカメラ」はAIを搭載しており、撮影した写真を美しく自動補正してくれるカメラアプリです。iPhoneの標準カメラアプリも進化していますが、自動補正機能はこちらが一枚上手。無音撮影も可能でなので食リポにも便利です。

具体的には、撮影と同時に色や明るさを自動で整えてくれる機能。昼間に逆光で撮影すると、顔が暗くなってしまいがちですが、Microsoft Pixカメラなら自動で明るく補正。顔がしっかり写せます。

美肌機能を備えており、顔のシミやシワの除去も可能。自然な仕上がりです。加えて、各種編集機能で写真を加工できます。撮影した写真にエフェクトを加えられるほか、角度調整やトリミングなどの機能も揃っているのです。

iPhoneのカメラはデジタルズーム

iPhoneのカメラはデジタルズームのみ。そこで外付けのクリップレンズの出番です。画像が劣化しない光学ズームで撮れたり、マクロ・広角撮影も可能に。クリップレンズは、数百円から数千円程度とリーズナブルで、100均のセリアにもあります。

クリップレンズはその名の通り、スマホを挟むようにして取り付けるもの。必要な時だけ装着するので邪魔になりません。デジタルズームではあまり遠くまで写せない上に、画像も劣化してしまうもの。光学ズームなら無劣化で遠くを撮れます。

iPhoneのカメラ機能を補完するためには、3種類のクリップレンズを用意しておきたいところ。望遠用に加えて、ワイドな画角の広角用と接写用のマクロレンズとがあると撮影の幅が広がります。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事