ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneバックアップを復元でなく覗き見に使う

奥さんや彼女の言動がおかしいな…と思ったら「iRecovery Stick」を使ってみては? 本来は壊れたiPhoneのバックアップとしてデータを復元するソフトなのですが、他人のiPhoneでも使用可能。iPhoneのバックアップツールは復元だけでなく、他人のiPhoneを覗き見できるのです。



スポンサーリンク
iPhoneバックアップを復元でなく覗き見に使う

iPhoneバックアップツールの使い方

iPhoneのバックアップツール「iRecovery Stick」ができるのはデータの復元だけではありません。いとも簡単に、iPhone内のメールや連絡先、通話履歴やインターネットの履歴、果ては直前に削除した情報までもが閲覧できてしまいます。

しかも、対象のiPhoneをPCにつなげる必要はなく、iTunesのバックアップからデータをロードして見ることも可能です。

iRecovery Stickの使い方は、本体をUSBポートにセットして、「iRecovery.exe」をダブルクリックして起動。iPhoneからデータを閲覧する時は、USB
ポートにiPhoneを接続し、「START Recovery」を選択。iTunesの場合は「Startimport from iTunes Backup」を選びます。

iTunesからバックアップを抜き出す

早ければ数分、遅ければ1時間ほどかけて、内部データを読み込み。完了するとViewモードにて、iPhone内のデータが閲覧できるようになります。

画面左の項目「Graphics」をクリックすると、写真アプリ内に保存された画像がすべてあらわに…! うまく隠しフォルダなどを作っていたとしても、そんな努力は皆無となるのです。

「Messages」を選択すると、メッセージアプリ内のメールが見られます。iPhoneからではなく、iTunesからバックアップデータを抜き出せば、嫁の外出中に彼女の不貞を思う存分暴き出せるのです。この情報は『ラジオライフ』2014年4月号に掲載されていました。

■「iPhoneバックアップ」おすすめ記事
iPhoneバックアップ用データをなんでも復元!

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
iPhoneを録音するならスマホ用レコーダー
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事