ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneバックアップ用データをなんでも復元!

iPhoneのバックアップや写真整理に、itunesでパソコンに接続している人は多いのでは? itunesは独自形式でデータを保存しているため、通常は中身を見ることはできません。しかし、無料の解析ツールを使うと、iPhoneのバックアップ用データをなんでも復元できてしまうのです。



スポンサーリンク
iPhoneバックアップ用データを復元

iPhoneのバックアップを復元する

「iBackupBot for iTunes」という無料の解析ツールを使えば、ターゲットのiPhoneの電話帳や発着信履歴、SMSメッセージなどを覗き見することが可能です。ソフトは「iCopyBot」のサイトからダウンロードできます。

iTunesでは独自形式でiPhoneのバックアップ用のデータがPCに保存しています。iBackupBot for iTunesはそれを強制的に復元できるのです。

自分の過去のデータはもちろん、端末がなくてもOKなので第3者でも制限なくアクセスできてしまいます。例えば「PhotoData」から、PCに保存されているiPhone内の写真を閲覧できます。GPS情報なども確認できるため、場所も特定できてしまうのです。

iPhoneの電話帳も閲覧可能

また画面左の「User Information Manager」をクリックして「Contacts」タブを選べば、iPhoneの電話帳のバックアップ用データを閲覧可能です。「Messages」を開けば、SMSメッセージのバックアップ用データを見ることが可能。差出人と日時、さらにメッセージ内容が見られます。

さらに「Call History」からは、iPhoneの発信・着信履歴のバックアップ用データを確認可能。いつ、誰と通話したのかが丸分かりです。メールデータの取得も可能。内容は閲覧できませんが、アドレスや送受信日時を確認できます。

このほか、iPhoneでのSafariブラウザのアクセス履歴やお気に入り登録しているサイトもチェック可能。サイト名に加えて、アクセス回数や日時、URLを収集できます。この情報は『ラジオライフ』2014年11月号に掲載されていました。

■「iPhoneバックアップ」おすすめ記事
iPhoneバックアップを復元でなく覗き見に使う

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhoneを録音するならスマホ用レコーダー
iPhone4Sのバッテリー交換を自力でやる方法
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事