ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneプロジェクターは最大60インチで投影

iPhone6のディスプレイが4.7インチになったとはいえ、モニター用としては小さすぎます。そこで使いたいのが、iPhoneプロジェクター「MobileCinema」です。iPhoneを専用アプリのインストールなしでプロジェクターとして使用可能。ケーブルを接続するだけですぐに使えるのです。



スポンサーリンク
iPhoneプロジェクターは最大60インチで投影

iPhoneプロジェクターはアプリ不要

iPhoneプロジェクター「MobileCinema」の最大の特徴はiPhoneとケーブルで接続するだけで、即座にプロジェクターとして機能するところ。専用アプリをインストールする必要がないのです。

iPhoneプロジェクターの投影サイズは最大60インチ。解像度は640×480ドット(VGA)です。連続投影時間は120分で、バッテリー容量は3,000mAhとなっています。サイズは67W×155H×30Dmmで重さは160g。実勢価格は29,980円です。

同梱されるアップル純正の「Lightning-Digital AVアダプタ」でiPhoneと接続。準備はこれだけでOKです。

iPhoneプロジェクターは60インチ

この手軽さで最大60インチのプロジェクターになるのだからオドロキ。白い壁にiPhoneの大画面映像が映し出されます。壁面からの距離は2.5mを確保したいところです。

本体に用意されたミニUSB端子は充電用でケーブルが同梱されます。HDMI端子ではテレビやPCと接続してデータを投影可能です。USB端子は、本機を3,000mAhのモバイルバッテリーとして使用する際の出力端子。iPhoneの充電も可能です。

このiPhoneプロジェクターの魅力は、iPhoneと接続し本体でいつもと同じ操作をするだけで、動画や写真を大画面に投影できること。わずらわしい手順は一切ありません。プライベートでもビジネスでも利用できる“大人”のガジェットです。この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていました。

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある
DVDをiPhoneで見る手間を大胆ショートカット
iPhoneを防水仕様に自分で改造する方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事