ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneの充電がワイヤレスになるアクセサリ

iPhoneの充電はLightningケーブルの接続が基本。iPhoneを充電するたびに抜き差しするのは面倒な上、接点部分の摩耗も気になります。そんなときは、iPhoneの充電がワイヤレスになるアクセサリを使いましょう。接触式なので、充電時間もLightning接続と全く変わりません。



スポンサーリンク
iPhoneの充電がワイヤレスになるアクセサリ

iPhoneの充電をワイヤレスにする

iPhoneの充電をワイヤレスにするなら「Magconnアクセサリ」が便利です。さっそく、iPhone充電をワイヤレスにする方法を試してみましょう。

取扱説明書を読むと、iPhoneのLightning端子を接続しているケースと充電器の端子を磁力でつなげた接触式の充電の仕組み。非接触式の充電は遅いといわれるが、こちらはLightning接続と同程度の速度といいます。

iPhoneの充電をワイヤレスにするやり方は、まず磁気接触するためのケース(実勢価格5,400円)を装着しないと始まりません。ケースが磁力でスタンド(実勢価格3,240円)に貼り付くとそのまま充電します。

iPhoneの充電が置くだけでスタート

iPhoneの充電はパッド(実勢価格3,240円)でもワイヤレスで利用可能。置くだけで充電がスタートします。このほかケース背面のコネクターにワンタッチで接続できるケーブル(実勢価格1,620円)も用意。いずれも充電時間はLightningと同等です。

Magconnアクセサリにはカーチャージャー(実勢価格4,320円)も用意されています。カーナビとして使う機会も増えたスマホですが、Magconnだと脱着が極めて楽。電池の消耗も解決します。

実際に充電してみると、どちらもバッテリー20%→100%が約100分と全く同じ。モバイルバッテリー(実勢価格3,780円)の場合、iPhoneケース裏にピタっと貼り付けるだけなので、充電中もケーブルを気にせず通話できて便利です。この情報は『ラジオライフ』2015年1月号に掲載されていました。

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある
DVDをiPhoneで見る手間を大胆ショートカット
iPhoneを防水仕様に自分で改造する方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事