ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneはロック状態でも勝手にメールが送れる

iPhoneはパスワードによりロックがかかっているため、他人の端末を勝手に操作することはできません。しかし、ロック状態でもパスワード入力をせずに、他人のiPhoneを操作して勝手にメールを送信する方法があります。iPhoneがロック状態でも勝手にメールを送る方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
iPhoneはロック状態でも勝手にメールが送れる

ロック状態のiPhoneでSiriを起動

ロック状態のiPhoneから勝手にメールを送信する方法は、音声認識でiPhoneを操作するアプリ「Siri」を用います。これで、ロック状態の他人のiPhone端末から勝手にメールを送ることができます。

ロック状態のiPhoneからメールを送る方法を具体的に見ていきましょう。まずホームボタンを長押しして「Siri」を起動させるところからスタートです。

Siriに「通話履歴」というと、最新の通話履歴が表示されるので、名前をチェックします。送りたい人の名前が事前に分かっていれば、通話履歴のステップは省いてもかまいません。

iPhoneがロック状態でもメール送信

送信したい相手の名前が分かったら、Siriに「ショートメッセージ」といいます。「どなたにメッセージを送信しますか?」の問いに、送信したい相手の名前を告げてください。

あとは「どんなメッセージを送りますか?」の問いに対して、送りたいメッセージをいうだけ。最後に「送信」をタップすれば、iPhoneがロック状態でもメールが送れるというわけです。

夫や妻、彼氏彼女が浮気している場合は、その浮気相手に「別れよう」などとメッセージを送るのもアリかもしれません。逆に自分が浮気している場合は、Siriをオフにしておくことをオススメします。この情報は『ラジオライフ』2016年2月号に掲載されていました。

■「iPhoneセキュリティ」おすすめ記事
iPhoneのセキュリティがAndroidより高い理由
iPhoneのセキュリティを破ったアプリとは?

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある
iPhoneを防水仕様に自分で改造する方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事