ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneでPDF化!撮影した書類をデジタル化する

書類をPDF化するならiPhopneユーザーには「ScannerPro by Readdle」もオススメです。このアプリを使って書類を撮影すると、画像が自動補正機能されてスキャナーで取り込んだものと変わらないほどきれいに書類をPDF化できます。ストレージサービスに送れるため共有も簡単です。



スポンサーリンク
iPhoneでPDF化!撮影した書類をデジタル化する

iPhoneでPDF化できる300円アプリ

ScannerPro by Readdleは、書類をiPhoneのカメラで撮影するだけできれいにPDF化してくれるアプリ。300円の有料アプリですが、この値段でコンパクトなスキャナーが手に入ると思えば安いものです。

撮影した書類をiPhoneでPDF化する流れを見ていきましょう。まずScanner Pro byReaddleを起動したら、アプリの下部にあるカメラボタンをタップしてカメラを起動します。

iPhoneのカメラで書類を写すと認薄い青枠が表示。この状態で下部にある撮影ボタンをタップします。すると書類が撮影されて自動補正。歪まずに撮影できているか確認しましょう。

iPhoneからPDF化した書類をアップ

画面上部にあるボタンから書類のサイズは変更可能。撮影した書類に近いサイズを選びましょう。アプリ左上のボタンから明るさ・コントラストの調整スライダーを表示可能。必要に応じて調整して「保存」ボタンをタップします。

下部のカメラボタンをタップすると次の書類を撮影可能です。すべての書類を撮影し終わったら右下のボタンをタップ。書類の共有機能が開かれます。「アップロード」を選択して、iPhoneからPDF化した書類をストレージサービスにをアップ可能です。

Scanner Pro byReaddleにはパスワードをかけることが可能。他者にデジタル化した書類を覗かれる心配がありません。また、パスワードの代わりに指紋認証も利用できます。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある

■「PDF」おすすめ記事
PDFのサイズを縮小してくれる簡単フリーソフト
PDF編集のフリーソフトならCubePDF Utility

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事