ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhone4Sのバッテリー交換を自力でやる方法

使えば劣化する「iPhone」のバッテリー。そんなときはバッテリーを新品に交換すれば充電の持ちが復活します。「iPhone4S」のバッテリー交換を自分で交換する方法を紹介しましょう。特殊ネジが使われていますが、ホームセンターで入手できる特殊精密ドライバーがあればOKです。



スポンサーリンク
iPhone4Sのバッテリー交換を自力でやる

自力でiPhone4Sのバッテリー交換

型落ちモデルの「iPhone4S」は、東京・秋葉原などで中古品が安く出回っていることもあります。SIMカードを入れ替えて2台持ちにし、ネット接続専用にしたりまだまだ利用できます。

その際に気になるのはバッテリーの劣化。中古品では充電が長持ちしない場合が多いのです。そこで、iPhone4Sのバッテリー交換を自力でやってみましょう。

iPhoneシリーズは「ペンタローブ」という特殊ネジを使用しています。しかし、ホームセンターで購入できる特殊精密ドライバーさえあれば分解が可能です。

iPhone4Sのバッテリー交換で復活!

iPhone4Sのバッテリー交換の方法

今回、ペンタローブ型の特殊精密ドライバーを入手したのは「ビバホーム」。価格は1,210円です。iPhone4Sバッテリーは三月兎1号店で購入。価格は1,522円になります。

iPhone4Sのバッテリー交換の方法を紹介しましょう。まずペンタローブ型の特殊精密ドライバーで、本体下の特殊ネジ2つを開けるところから。そして、バッテリーがつながっているコネクタ部のネジをドライバーで開けます。

ネジが緩んだら、端子がショートしないようプラスチックのヘラでコネクタを外してください。ヘラでバッテリーを少し浮かせたら、フィルムをちぎらないようにゆっくり剥がすのです。この情報は『ラジオライフ』2015年3月号に掲載されていました。

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ

■「バッテリー交換」おすすめ記事
スマホはバッテリー交換すればスタミナが復活

■「バッテリー」おすすめ記事
モバイルバッテリーおすすめはイオンポリマー
アルコールチェッカー内蔵のスマホバッテリー
バッテリー寿命で100均の単三電池を選ぶ!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事