ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINE Payカードの還元率を4.5%にアップする

「LINE Payカード」が登場し、ますます便利になったLINE。LINE Payカードは日々の買い物や支払いにも使え、手放せなくなりつつあります。LINE Payカードは支払い額の2%分のLINEポイントがもらえるシステム。このLINE Payカードの還元率を4.5%にアップする裏ワザがあるのです。



スポンサーリンク
LINE Payカードの還元率を4.5%にアップする

LINE PayカードでLINEポイント

LINEをお得に利用するには、スタンプなどを買う際に使う「LINEコイン」と、LINEサービスを使うと貯まる「LINEポイント」(旧フリーコイン)の2種類を、できるだけお金を払わずに増やすのがコツです。

LINEコインとは、100コインあたり240円で購入できる電子マネーのようなもの。当然、タダでは手に入りません。しかし、LINEポイントはコツさえ知っていればどんどん増やせます。

しかもLINEポイントは3ポイントを1コインとして交換可能。LINEポイントをタダで増やせば、スタンプや「ツムツム」などのゲームアイテムがタダで買えるというわけです。そんなLINEポイントがどんどん貯まるのがLINE Payカードです。

LINE Payカードはポイントが2%

2016年3月からスタートした「LINE Payカード」でも、LINEポイントが貯まります。LINE PayカードはLINEのサービス「LINEPay」という、デジタル支払いサービスを使ったプリペイドカードです。

LINEのユーザー同士で気軽に送金したり、お金をチャージしたりできます。ローソンなどでチャージすれば、コンビニやショップで支払い時に利用でき、JCBカードが使える店ならOKです。その時、支払い額の2%分のLINEポイントがもらえます。

LINE Payカードは、使い勝手はクレジットカードとほぼ同じで、ポイントが2%付くのが最大のメリット。さらに、裏ワザを使えばポイントをもっと増やせるのです。

LINE Payカードでポイント二重取り

その裏ワザとは「ファミマTカード」との併用。本来、LINE Payカードはクレジットカードからチャージできません。ところが、ファミリーマート店頭のFamiポート端末で「代金支払い」を使って用紙を発行します。

そして、支払いに「ファミマTカード」を使うのです。すると、ファミマTカードのTポイント0.5%と、LINE PayカードのLINEポイント2%を二重取りできるというわけです。

この方法を毎週火・土の「カードの日」に実行すれば、ポイントが5倍になり、さらに2.5%のTポイントが付くのでLINE Payカードの還元率は大幅アップ。合計で4.5%のポイントがもらえます。(文/すたみな花子)

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事