ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEポイントを3倍お得に使える交換テクニック

LINEポイントは交換先が豊富な上、LINE Payに交換すれば実質的な現金化が可能。ただし、その際は1,000ポイント単位(=1,000円)になり、貯めるまで時間がかかります。ただし、LINEポイントの有効期限は最後のLINEポイントを取得した日から180日間。使わずにいるとすぐに消えてしまいます。



スポンサーリンク
LINEポイントを3倍お得に使える交換テクニック

LINEポイントをお試し引換券に交換

そこで、少量のLINEポイントから交換でき、よりお得度の高い2つの交換ルートを紹介しましょう。1つはLINEポイントをPontaポイント交換して、お試し引換券にチェンジする方法です。

LINEポイントと交換できるPontaポイントは、ローソンで1P=1円として使用可能。300LINEポイント→270Pontaポイントとして交換できます。そして、入手したポイントをローソン店内にあるLoppi端末で「お試し引換券」に代えるのです。

Ponta会員だけが利用できる「お試し引換券」は、毎月80種類ほどの食品・飲料が対象。市価の1/3程度のポイントで交換可能。1ポイントあたり3~4円の価値で酒や菓子などと交換できるのです。

LINEポイントをマイレージに交換

LINEポイントの交換でもう1つのおすすめがマイレージに交換する方法です。LINEポイントは、ANAとJALそれぞれのマイルに交換可能。JALの場合は、まずPontaポイントに交換しましょう。そこからJALマイルに移行できます。300LINEポイント=270Pontaポイント=135JALマイルとなります。

ANAマイルに交換する場合は、最初にnanacoポイントへ。そこからANAマイルへ移行できます。300LINEポイント=270nanacoポイントです。なお、ANAマイルへは500nanacoポイント以上が必要で、500nanacoポイント=250ANAマイルとなります。

いずれも価値はやや目減りしますが、少ないポイントを貯めれば即交換できるため、ポイントが期間切れで失効しないというメリットがあります。

■「LINEポイント」おすすめ記事
LINEポイントを効率よく稼ぐための基礎知識

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事