ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEに既読をつけないで読むための4つの方法

LINEトークの特徴ともいえる「既読」表示は、相手にメッセージを読んだことを伝える便利な機能です。とはいえ、既読がついているのに返事をしないのは気が引けてしまいます。そこで、LINEに既読をつけない方法を知っていて損はありません。LINEに既読をつけないで読むには4つの方法があります。



スポンサーリンク
LINEに既読をつけないで読むための4つの方法

LINEに既読をつけない通知の設定

LINEに既読をつけない状態でトーク内容を読むにはいくつかの方法があります。1つめは「機内モード」を利用した方法です。機内モードでトークルームを開くと、一時的に通信を遮断されるため、LINEに既読をつけずに読めます。

ただし、このLINEに既読をつけない方法の注意点は、機内モードを解除した瞬間に通信が再開されてしまうこと。その瞬間に、相手のLINEには既読マークがついてしまいます。

2つめのLINEに既読をつけない方法は「通知」の設定を変更するというもの。ホーム画面や通知センターでトークを確認すれば、相手のLINEに既読をつけないで内容がわかるというわけです。

3つめは「ちらみ」というアプリを使って未読のままメッセージを読む方法。ただし、Androidのみに対応しています。4つめは、iPhone6s以降の端末で搭載された3D Touch機能を使って確認する方法です。

LINEに既読をつけない通知センター

実際に、通知センターを使ってLINEに既読をつけないでトークで確認する方法を見ていきましょう。まずLINEの設定一覧画面を開いて「通知」をタップ。「通知」「新規メッセージ」「メッセージ内容表示」をONにします。

そして、再びLINEの設定一覧画面を開き「トーク・通話」の設定を開いたら、「Letter Sealing」機能をオフにするのです。これで新規メッセージがホーム画面で表示されます。

こうすれば、LINEに既読をつけないでトーク内容を確認可能。ただし「オプション」をタップすると既読になってしまうので要注意です。また、画面の上端から下にスワイプすると通知センターが開いて、トーク内容を確認できます。この情報は『LINE活用テクニック』に掲載されていました。

■「LINE既読つけない」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴

■「LINE」おすすめ記事
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINE新規登録に2台持ちガラケーでアカウント開設
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEも登録できる完全匿名ケータイの作り方
LINEスタンプ販売で儲けるための傾向と対策
LINEスタンプを作成して登録するまでマニュアル
LINEアカウントが匿名で作れる「Travel SIM」
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事