ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEをパソコンで使うための2つのログイン法

LINEはスマートフォンやタブレットだけでなく、Windowsパソコンやマッキントッシュでも使用できます。LINEのWebサイトから対応したソフトをダウンロードしてインストール。LINEにパソコンからログインするだけです。ただし、LINEをパソコンで使うための2つのログイン方法があります。



スポンサーリンク
LINEをパソコンで使うための2つのログイン法

LINEをパソコンにインストール

LINEをパソコンにインストールしたら、さっそくログインしてトークや通話を楽しみましょう。まずはデスクトップにできたショートカットからLINEを起動してください。

ここで現れるのがログイン画面。LINEにパソコンからログインしなければなりません。ログイン方法は2つ。「メールログイン」と「QRコードログイン」の2つあります。もしくは、LINEアカウントを新規で登録することも可能です。

メールログインは、パソコンでメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリック。スマートフォンのLINEを起動して、表示された4桁の番号を入力してログインが完了する仕組みです。

LINEがパソコンでログイン状態

QRコードログインは、まずパソコン画面にQRコードが表示されます。ここでスマートフォンのLINEを起動。「友だち追加」タブを選択して「QRコード」をタップしてQRコードを読み取るとログインボタンが出現。タップするとLINEがパソコンでもログイン状態になるのです。

無事にログインが完了したら、あとはスマートフォンのLINEと同じように、パソコンでもトークが楽しめます。なお、Letter Sealing を有効にしている相手とのトーク画面を開くと、本人確認を行うよう促されます。

「本人確認」をクリックして表示される番号を、3分以内にスマートフォンのLINEに入力しましょう。これで、メッセージのやりとりを暗号化して行えます。この情報は『LINE活用テクニック』に掲載されていました。

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事