ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEはKeepしないと写真や動画が2週間で消える

LINEのトークルームにある写真や動画はずっと見られるわけではありません。2週間でダウンロードできなくなります。そこで利用したいのがLINEの「Keep」というストレージ機能。Keep内のデータは自分しかアクセスできないので、気兼ねなく利用できるサービスです。



スポンサーリンク
LINEはKeepしないと写真や動画が2週間で消える

LINEの重要な情報はKeepに保存

LINEには「Keep」というクラウドストレージ機能が用意されています。これはLINEのデータを保存する専用ストレージ。トーク内のメッセージ、写真、動画、各種ファイルをアカウントを削除しない限り、永久に保存できます。

ノートやアルバム機能とは異なり、Keep内のデータは自分しかアクセスできません。気兼ねなく利用できます。容量は1Gバイトなので、重要データの保存に使いましょう。

実際、LINEのトーク上に残っている写真や動画は、2週間しかダウンロードできません。重要なやり取りはKeepに保存しておきましょう。重要なトーク内の情報は消えないようにKeepにしっかり保存します。

LINEでKeepした情報を見るとき

LINEでKeepする手順を具体的に見てみましょう。まずはトークルーム内で、保存したいデータを長押ししてメニューを表示させます。そこから「Keep」を選んでタップするのです。

すると、トークルーム内の会話や写真、動画などにチェックボックスが表示されます。ここで保存しておきたい写真や動画などすべてにチェックして、「保存」を選ぶのです。

LINEでKeepした写真や動画などの情報を見るときは「友だち」画面で自分を選択してプロフィールを表示します。「Keep」ボタンが表示されるのでタップ。選択した情報がすべて保存されています。ここなら永久に保存できるので安心です。

■「LINEのKeep」おすすめ記事
LINEでやり取りした写真をまとめて保存する方法

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事