ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEでやり取りした写真をまとめて保存する方法

LINEのトークでやり取りした写真は、メッセージのやり取りに埋もれがち。とくにアルバム機能を使わずにLINEで写真を送信すると、自分で撮った写真にもかかわらず見つけられないという事態に陥ります。そんなときは、LINEでやり取りした写真をまとめて一覧表示する方法が便利です。



スポンサーリンク
LINEでやり取りした写真をまとめて保存する方法

LINEのトーク内の写真を一覧表示

LINEはアルバム機能を使わずに写真を送信すると、メッセージに写真が埋もれてしまい、あとで探すのは大変です。そんな時は、上部メニューの「写真」を選択しましょう。

するとトーク内の写真一覧が表示され、まとめて保存できるのです。LINEの写真をまとめて保存するには、抽出したいトークルームのメニューを表示させ、「写真」アイコンを選択します。

すると、LINEのトークルーム内の写真一覧が表示されるというわけです。これなら古い写真も簡単に見つかるでしょう。手元に置いておきたければ右下の「保存」からスマホ内に取り込めばOKです。

LINEで写真を高画質のまま送る

LINEでは通信料を抑えるために、送信した写真は自動で圧縮され画質が劣化します。せっかくの写真は高画質のままやり取りしたいもの。LINEで写真を高画質のまま送る方法を紹介しましょう。

LINEでは通常、解像度が圧縮されます。これを高画質で送りたい場合は、写真送信画面で左下にある「オリジナル画質」にチェックをしておくのです。これで解像度を落とさず送信できます。

解像度を落とさずに画像を送信できるということは、LINEを写真の受け渡しツールとして使えるようになるということ。写真送信時は「オリジナル画質」にチェックするか確認するようにしましょう。

■「LINE写真」おすすめ記事
LINEはKeepしないと写真や動画が2週間で消える

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事