ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEはタブレットやPCでも簡単に利用できる

スマホアプリでもはや知らない人はいない「LINE」ですが、じつはタブレットやPCで使うこともできます。スマホと同時に利用すれば、スムーズに連絡が取れるようになるでしょう。なお、LLINEをタブレットやPCで利用する設定にはメールアドレス登録が必要。スマホで事前に設定しておきましょう。



スポンサーリンク
LINEはタブレットやPCでも簡単に利用できる

LINEはタブレットで同時利用できる

LINEはPCやiPad向けにもアプリが用意されており、スマホ以外の端末でも利用できます。スマホで利用しているLINEアカウントをそのまま使えるので、友だちを登録し直す必要はありません。

LINEがスマホと同時利用できる端末には、まずタブレットがあります。iPadとWindowsタブレットで、LINEが使えるのです。ただし、Androidのタブレットは非対応となっています。

LINEはPCなら、WindowsとMacに対応。これなら仕事をしているふりしてLINEができるかもしれません。このほか、Chromeの拡張機能としてもLINEは提供されています。ブラウザ上でLINEが使えるようになるのです。

LINEをタブレットで使うための準備

LINEをタブレットやPCで同時利用のために必要なスマホ側の準備は、LINEの設定画面で「アカウント」を開き、メールアドレスとパスワードを登録しておきます。また「ログイン許可」も有効にしておきましょう。

タブレットなど他端末のLINEアプリでメールアドレスとパスワードでログインすると、本人確認番号が表示されます。スマホのLINEにこの番号を入力すれば準備完了です。

LINEをタブレットやPCで操作する方法は、スマホ版のLINEとほぼ変わりません。迷うことなく操作できるでしょう。トークルームの切り替えがスムーズにできるので、スマホより操作性はアップします。

■「LINEタブレット」おすすめ記事
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEをパソコンで使うための2つのログイン法
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事