ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEのQRコードは更新してセキュリティアップ

LINEのQRコードは、その場で友だちになるときに便利な機能。遠くにいる相手を友だちに追加するときにはメールで送ることもできます。さらには、友だち募集のLINEのQRコード掲示板まであるほどです。このLINEのQRコードは個人固有のもの。定期的に更新することでセキュリティをアップしましょう。


スポンサーリンク
LINEのQRコードは更新してセキュリティアップ

LINEのQRコードはメールで送れる

まずはLINEの「QRコード」で目の前の相手を「友だち」に追加する方法を確認しておきます。LINEの右下「…」を開き「友だち追加」を選択。上段にある「QRコード」をタップすると、LINEの画面がQRコードリーダーに切り替わります。

ここで、相手のQRコードを読み取ってください。自分のQRコードを相手に読み取ってもらうときは、右下にある「自分のQRコードを表示」をタップして、QRコードを表示。すぐに「友だちを追加」画面に切り替わって追加できます。

なお、この方法は遠くにいる相手でも利用可能。自分の「QRコード」をメールで送ればよいのです。自分のQRコードを表示している画面の右上にあるメニューを開き、「メールで送信」をタップします。すると、招待の文章とQRコード付きのメールが作成されるので、宛先を指定して送信しましょう。

LINEのQRコードは流出する可能性

逆に、相手からQRコードが送られてきた場合は、LINEで読み取り画面を開いて、左下にある「ライブラリ」をタップ。スマホに保存した画像のQRコードを読み取れば「友だち」に追加できます。この機能を応用して友だち募集のLINEのQRコード掲示板まで存在しているのです。

このLINEのQRコードは人それぞれ固有のもの。メールで送ったQRコードが流出すると、掲示板などから知らない人に友だち登録されてしまう可能性があります。このため、LINEのQRコードは手動で更新してセキュリティをアップしましょう。

更新の方法は簡単です。LINEの「設定」画面から、「プライバシー管理」という項目を開いて「QRコードを更新」をタップするだけ。ほかにも、自分のQRコードを表示した画面からも「QRコードの更新」が可能です。この情報は『LINE活用テクニック』で紹介されていました。

■「LINEセキュリティ」おすすめ記事
LINEの設定でセキュリティ強化する2つの方法
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事