ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINE ID検索で友だち登録されるときの注意点

LINEで友だち登録するときの基本ワザに、LINE ID検索から登録する方法があります。そのためには、まずLINE IDを設定しなければなりません。とはいえ、LINE ID検索を使えば会ったことのない相手も「友だち」に追加可能。普段は「IDで友だち追加を許可」の項目をオフにしておきましょう。


スポンサーリンク
LINE ID検索で友だち登録されるときの注意点

LINEのIDは設定すると変更できない

まずはLINE IDの設定方法を紹介します。ホーム画面右下の「…」をタップしてアプリケーション一覧を開き、歯車のようなアイコンをタップ。「設定」から変更したい項目を選びます。ここでは「プロフィール」をタップしましょう。

「ID」という項目があるのでタップ。希望のIDを入力してから「使用可能か確認」をタップしましょう。希望のIDが利用可能であれば「保存」をタップしてIDを設定。このLINEのIDは設定すると変更できないので注意しましょう。

プロフィール画面に戻ると、自分のIDが設定されています。これでほかの人に自分のLINE IDを検索してもらえば、友だちとつながることができます。相手にLINE IDを検索してもらって「友だち」に追加してもらいましょう。

LINEはIDで友だち追加を許可をオフ

今度は、LINE右下のメニューから「友だち追加」をタップ。友だちに追加したい「知り合いかも?」から追加したいアカウント探しましょう。電話番号やQRコードなど、何で友だちに追加されたかも表示されています。プロフィール写真が大きく表示されたら「追加」をタップすれば友だちに追加されるのです。

このように、LINEのID検索を使えば直接会ったことのない相手も「友だち」に追加できます。TwitterなどのSNSとおなじIDを登録している場合、知らない人に検索されて「友だち」に登録されてしまう場合もあります。

こちらから「友だち」に登録しなければ無視できますが、「知り合いかも?」に表示されて邪魔になってしまいます。このため、普段は「IDで友だち追加を許可」の項目をオフにしておくとよいかもしれません。この情報は『LINE活用テクニック』で紹介されていました。

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事