ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEはトークの背景を変えて誤送信を防ぐべし

LINEでトークする相手やグループが増えてくると怖いのが誤送信です。トークする相手を間違えて、失礼な発言をしてしまったという人も多いでしょう。LINEのトークルームは背景の設定を変更することができます。LINEはトークの背景を変えて誤送信を防ぐのが基本です。


スポンサーリンク
LINEはトークの背景を変えて誤送信を防ぐべし

LINEでトークルームの背景を変える

LINEでトークする相手やグループを間違える誤送信は、取り返しのつかない事態を招くこともあります。他人に見られると厄介なメッセージで社会的信用を失わないよう、トークルームの背景を変えて誤送信を防ぎましょう。

LINEはトークルームのメニューで「設定」→「背景デザイン」を選ぶと、トークルームの壁紙を変えられます。重要な相手のトークルームは背景を変えておくと視覚的に分かりやすいので、誤送信しにくくなるでしょう。

トークルームの背景は、LINEで用意している壁紙を使う場合は「デザインの選択」をタップ。使いたいデザインを選択して、左上の戻るマークをタップすればOKです。これでトークルームの背景が指定した画像に置き換わります。

LINEのトークルームを上に固定する

このほか、自分で撮影した写真を使う場合は、背景デザインの設定で「写真撮影」や「アルバム」をタップしましょう。また、「デザインの選択」画面下部にある「LINE DECO」では無料・有料の壁紙を配信しています。

LINEでよく使うトークルームは最初の画面に表示するように設定すると便利。というのも、LINEのトークルーム一覧では、最後の発言日時が新しい順に並ぶ設定になっているからです。

ここで使用するのがピン機能。トークルームを右にスワイプすると現れるピンをタップします。これでよく使うグループや友だちとのトークルームを上のほうに固定することができるのです。

■「LINEトーク」おすすめ記事
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEのトーク履歴をPCでチェックする方法とは

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事