ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

そもそも甘いLINEのセキュリティを上げる方法

日常のささいなやりとりから密会の約束まで、連絡手段として最も重宝されるているのがLINE。個人情報の宝庫なため、探偵はあの手この手でLINEの調査を進めてきます。そもそも甘いLINEのセキュリティは早急に変更しましょう。LINEのセキュリティを上げる方法を紹介していきます。


スポンサーリンク
そもそも甘いLINEのセキュリティを上げる方法

LINEのセキュリティ設定を見直す

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは、リアルタイムなメッセージ交換や無料通話など何かと便利です。当然秘密の連絡にも使われるため、探偵が重点調査対象とするものの1つです。

LINEのセキュリティを気にせず無造作に使っていると、情報を垂れ流すことになりかねません。実際、浮気がバレるケースが頻発しています。心当たりがある人は、セキュリティ設定を見直しましょう。

実際、LINEのトークやノート(共有メモ)を動画保存すると、ターゲットに気づかれずに秘密の連絡を記録できます。また、トーク履歴はテキストファイルにしてメールでも送れるため、探偵は送信後に履歴を削除して証拠を消去するのです。

LINEセキュリティを上げる第一歩

そんなLINEのセキュリティを上げる第一歩が、LINE にロックをかけること。「設定」→「プライバシー管理」からLINE自体にもロックがかけられます。万が一スマホのロックが突破されても安心です。

同じく設定の「友だち」で、自動で友だち追加させないようにしておきます。自分が誰かの「友だち」に勝手に追加されることを防ぐのです。タイムラインなどから動向を探られるのを防止できます。

トーク履歴はこまめに削除することも大切。これなら中身を覗かれても安心です。削除したくない場合は履歴はまとめてメール送信できるので、秘密のメールアドレスに送っておきましょう。

LINEによる浮気バレの多くは、画面にメッセージ内容まで通知が出てしまうこと。通知をオフにしておけば、トークが届いてもLINEアプリを開くまでは通知が来なくなります。これで不用意な通知が画面に出ることはありません。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事