ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEをiPadで使うための本人確認番号とは?

LINEはスマホ向けに開発されたコミュニケーションツールですが、iPadやパソコンで使うことが可能です。LINEをスマホやiPad、パソコンで同時利用すれば、さらに円滑なコミュニケーションができるようになります。LINEをiPadで使うための本人確認番号とはいったいどのような手続きでしょうか?


スポンサーリンク
LINEをiPadで使うための本人確認番号とは?

iPadのLINEで本人確認番号が表示

LINEはiPadやパソコン向けにもアプリが用意されており、スマホ以外の端末でも利用できます。スマホで利用しているLINEアカウントをそのまま使えるので、友だちを登録し直す必要はありません。

設定にはメールアドレス登録が必要なので、スマホで事前に設定しておきましょう。LINEの設定画面で「アカウント」を開き、メールアドレスとパスワードを登録。また、「ログイン許可」も有効にしておきます。

そして、iPadなどの他端末のLINEアプリでログインすると表示されるのが「本人確認番号」です。この本人確認番号を、スマホのLINEで入力すれば準備完了。同じアカウントが使えるようになります。

LINEをiPadで使うログイン方法

LINEをiPadなどで使うためのログイン方法には、本人確認番号のほかにもQRコードログインが存在。こちらを選択すると、iPad側でQRコードが表示されるので、それをLINEを利用しているスマホで読み取ります。

QRコードを読み取ると、そのままログイン。通知の送信に関してのポップアップが表示されるので「OK」をタップしましょう。これで、トークの一覧画面が表示されるはずです。

LINEがiPadやパソコンで使えるようになれば、スマホと同時利用でよりスムーズなコミュニケーションが可能。仕事をするフリなどをしてLINEができるというわけです。また、LINEはChromeの拡張機能としても提供。ブラウザ上で使えます。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事