ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

Android端末ではiTunesのような管理ソフトがないため、LINEアプリ自体にトーク履歴のバックアップ機能が実装されています。このバックアップ機能を利用すれば、LINEのトークを復元させることが可能。削除したメッセージを即座に復活させることができるのです。



スポンサーリンク
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装

LINEのトークを復元する方法

LINEのトークを復元する方法を紹介しましょう。保存したい友だちのルームを開き、右上の「>」メニューからトーク設定で「すべてバックアップ」を選択。メールで送信は「いいえ」を選ぶと、端末内に保存されます。

これでトークを削除しても、バックアップをインポートすれば復元できるというわけ。写真を含めすべて復元できるようになります。

LINEのトーク復元機能は1人(グループ)ずつ選んで保存する仕組みのため、新しい端末に移行する際は少々面倒。ですが、特定の相手とのトークを隠したい時には有効かもしれません。

LINEでトークするときだけ復元

通常は、LINEのトーク履歴を端末内にバックアップしてすべて削除しておきます。LINEでトークをやり取りする場合のみ、トーク履歴をインポートして復元すれば秘匿性は高まるでしょう。

実際、トーク履歴をインポートすると、削除したメッセージがすぐに復元されます。調査する側なら、ここまでチェックする必要がありそうです。

LINEのトーク履歴はPCに取り出すこともできます。バックアップしたトーク履歴は、端末の「内部ストレージ」→「LINE_Backup」フォルダ内に、ZIPファイルで保存されているもの。これを取り出すと、新しい端末に移行できるのです。この情報は『ラジオライフ』2016年4月号に掲載されていました。

■「LINEトーク」おすすめ記事
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴

■「LINE」おすすめ記事
LINEブロックを確認するスタンプのプレゼント
LINE新規登録に2台持ちガラケーでアカウント開設
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEも登録できる完全匿名ケータイの作り方
LINEスタンプ販売で儲けるための傾向と対策
LINEアカウントが匿名で作れる「Travel SIM」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事